トップ艦船第1航空戦隊・赤城 その6 飛行甲板の取り付け

« »

第1航空戦隊・赤城 その6 飛行甲板の取り付け

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 423-6


飛行甲板の取り付け

飛行甲板と船体の間の部分をスミイレして仕上げ飛行甲板を接着しました。スラリとスマートな船体の赤城が見えてきましたよ。

詳しくはつづきをどうぞ…

飛行甲板裏側、船体のスミ入れ

飛行甲板裏側と船体のスミ入れ

接着してしまっては手が入れにくい部分を先にスミイレします。ほとんどの部分は凸凹が多く拭き取りのしにくい場所になるので薄めたスミ入れ塗料(Mr.ウエザリングカラーのグランドブラウン)を流し込んでスミイレとしています。

飛行甲板の貼り合わせ

飛行甲板の取り付け

接着剤を塗って貼り合わせます。柱は位置が決まったらセロテープで固定し、流し込み接着剤を流します。甲板のパーツが少し反っていたので浮いてしまうのですが、これで矯正できるはずです。接着剤が固まるまでしばし休憩です。

階段の取り付け

階段の取り付け

セロテープを剥がしてから飛行甲板に上がる階段を取り付けます。何ヶ所も付けるのですが、全部異なるパーツなので注意が必要です。説明書を見ても取り付ける場所の記述が分かりにくい上、ダボ穴とかもありません。現物合わせで長さが合いそうな場所に貼り付けています。これで合っているかどうかまるで自信がありません(;^_^A

(全作品完成まで あと111)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »