トップAFVイスラエルIDF・ショットカル その4 砲塔の組み立て

« »

IDF・ショットカル その4 砲塔の組み立て

Category : AFV イスラエル

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 435-4


砲塔の組み立て

今回は砲塔の組み立てです。大きな105mm砲を乗せるために非常に大きな砲塔です。砲身はアルミの金属砲身が付属しており、なかなかデラックスなキットです。

詳しくはつづきをどうぞ…

砲塔の組み立て

砲塔の組み立て

砲塔を組みたてます。主砲の砲耳には軟質プラのブッシュを組み込んで支えるようになっているのですが、どうもこのキット、どのブッシュも少し小さすぎるようで、砲塔の組み立てには大変苦労させられました。本当にAFVクラブの設計者ってこのプラモを作ったことがあるんでしょうか?疑わしくなってきました。

赤丸の位置は大きな穴が空いているのを埋めるように指示されています。このような大きな穴は普通のパテではヒケてしまい埋めにくいので、エポキシパテを使います。固まったら整形するのですが、ここは鋳造肌なのであまりガリガリと削って平らにしては行けません。まぁ、どうするかはその時考えます。

バスケットの網

バスケットの組み立て

砲塔の後には荷物を入れるバスケットが付いています。このバスケットに貼る網がキットに付属しているのですが、キット付属の網は網目が斜めに入っており、箱絵の網とは異なっています。どっちが正しいのかよく分かりませんが、ネットで探してもハッキリと写っている写真がみつからなかったので手持ちの縦横網目のネットを使って貼ることにしました。まぁ、細かいことは(細かいか?)気にしないで行きましょう。(;^ω^)

(全作品完成まで あと119)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »