トップ艦船RMS・タイタニック その2 展示台

« »

RMS・タイタニック その2 展示台

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : 童友社 Post : 437-2


展示台の製作

船底の次は展示台を作ります。電飾をするために展示台の足には電源のコードが通ります。電池はこの展示台に入るんですね。そんなわけで展示台は船底に接着されてしまいますし、これを作らないと船内の電飾部分の製作にも進めないので、とっとと作ることにしました。

詳しくはつづきをどうぞ…

ヒケの整形

ヒケの整形

あんまり目立たない場所なのですが、思いっきりヒケていたのでパテを盛々にしてヒケを修正することにしました。

銘板の塗装

銘板の塗装

銘板部分を塗装します。枠と文字を金色にするつもりなので、まずは全体を金色で塗ります。いつも思うのですが、クレオスの9番の金色ってなんか品がないですよね。なんか好きになれません。

エナメルの黒を塗装

続いてタミヤエナメルの黒をエアブラシで塗装します。エナメルを使うのは、エナメル溶剤で拭き取るためです。下地に塗ったラッカーはエナメル溶剤にはビクともしないので、黒だけがキレイに取れるはずです。

フィニッシュマスター

ガイアノーツのフィニッシュマスターにエナメル溶剤を染ませて銘板の枠の部分と文字の部分の飛び出しているところを拭き取ります。実際には少しばかり余分に拭き取ったりもするのですが、そこは筆塗りでごまかしリタッチします。

展示台の製作

最後に銘板部分だけをマスキングしてのこりを全部ツヤ有りの黒で塗装します。こんどはラッカーです。これで飾り台のできあがりです。次は船体の塗装と組み立てですね。

(全作品完成まで あと124)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »