トップ艦船RMS・タイタニック その9 最上階と屋上デッキ

« »

RMS・タイタニック その9 最上階と屋上デッキ

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : 童友社 Post : 437-9


最上階と屋上デッキ

いよいよ船体の組み立ても大詰めです。今回は最上階や屋上デッキの上のさまざまなモノを作りました。

詳しくはつづきをどうぞ…

最上階

最上階の製作

ブリッジのある最上階を作りました。軍艦でも商船でもこの船の前の方の一番高い位置にブリッジ(船橋、軍艦では艦橋)があります。その後には茶色の窓枠の付いた船室が並んでいるのですが、もしかしたら一番上等なスイートルームの様な客室なのかも知れませんね。

屋上デッキ

屋上デッキの製作

屋上のデッキも組みたてます。通風筒やベンチ、救命ボートなどが並びます。

屋上デッキ

屋上デッキの全体です。救命ボートは18艘搭載されています。本当はこれを2列にして搭載する予定だったのが、屋上のスペースを広く取って1等船室の乗客の散歩や日光浴をする場所を広く取るために半分が搭載されませんでした。そもそもこれが悲劇の始まりだったんですね。なんとも信じられないような話です。こんなこと知ってたらこんな船絶対に乗りませんよね。

手すり部分のスミ入れ

手すり部分のスミ入れ

船首と船尾のパーツには手すりがモールドされています。この手すりを切り飛ばして汎用エッチングパーツの手すりに置き換えてやろうかとも思ったのですが、金のラインと同じでプラモの設計が甘く、船首の甲板がこの手すりの途中にあるため、切り飛ばすと甲板が露出してしまいます。作っていてだんだん気づいてきたのですが、このキットって結構ポンコツです。パーツの合いもイマイチですし、モールドもダルい。ちょっとどうかな…って感じです。知ってたら買いませんでした。

船尾の手すりのスミ入れ

船尾の手すりも同様にスミイレしています。エナメルの黒を流してから、溶剤をガイアノーツのフィニッシュマスターに付けて拭き取っています。最初はディテールアップとかも考えていたのですが、キットのポンコツっぷりにやる気を無くしちゃいました。もうこのまま素組みでさっさと仕上げちゃいます。

(全作品完成まで あと128)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »