トップAFVドイツSd.Kfz.164 ナスホルン その9 戦闘室内部の組み立て

« »

Sd.Kfz.164 ナスホルン その9 戦闘室内部の組み立て

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 461-9


戦闘室内部の組み立て

戦闘室内部のパーツを塗り分けてそれぞれの場所に取り付けました。戦闘室の左右にある砲弾ラックは片側は扉を開けて、片側は閉じた状態で作りましたわざとらしい状況なんでしょうが、まぁ模型映えってとこですね。

砲弾ラック

砲弾ラック

砲弾ラックを組み立てます。中には8本の8.8cm砲弾が入ります。それぞれ塗装して納めました。まぁ奥はほとんど見えませんが、一応奥の砲弾もちゃんと塗ってます。

砲弾ラックの取り付け

砲弾ラックはこの位置に取り付けます。この反対側の砲弾ラックはフタを閉じたままで作りました。砲弾ラックの左にはちょいとピンぼけですが、MG重機関銃と銃弾ケースを取り付けました。手前の装甲板にはカニ眼鏡を、そして左右両側にペリスコープも取り付けました。

後の装甲板の内側

後の装甲板の内側にはMP軽機関銃を取り付けました。もしディテールアップをするなら機関銃のスリングなんかを付けるといいかもしれませんね。

戦闘室内部の組み立て

これで足回り以外はすべてのパーツの取り付けが完了しました。次はウエザリングなど仕上げ作業をしながら足回りを組み付けます。

(全作品完成まで あと125)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »