トップAFVドイツSd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 その12 完成!!

« »

Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 その12 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 461-12


Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン

こうして引いて見ると前回の写真とあまり違いがわかりにくいのですが、細部に汚しをちょこちょこと追加しました。激しい戦闘の続いた戦時中の車輌の寿命は決して長くはなく、たとえエースが乗車した戦闘車両であっても短い期間で破壊されたりしました。そう考えるとバトルダメージや泥汚れはあっても、経年変化でボロ錆びになることはあんまり無いような気がします。まぁ、そんなわけで私は汚れはいれますが、それほどボロ錆びにはしません。けっして手抜きじゃないですよ・・・(;^ω^)
これにて ドラゴンの 1/35 ドイツ軍の重対戦車自走砲 Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 の完成です。

詳しくはつづきをどうぞ…

雨だれ、錆だれ

雨だれ

車体に雨だれを追加します。AKインターラクティブの専用塗料「ストリーキンググライム」を使います。ストリーキングというのは裸で人前を走り抜けるというのではなく(爆)、雨だれのスジのことです。ストリークってのがシュッと流れる筋のことで、裸で人前をシュッと走り去る行為をストリーキングと呼んだのが裸のインパクトが強くてストリーキング=裸になっちゃったんですね。

雨だれや錆だれの追加

もう一つ、今度はラストストリークという塗料を使って錆だれを再現します。ラストってのはお終いってことじゃなくて、錆って意味です。RUSTですね。さっきそんなに錆びないんじゃないかって書いたばかりなんですが、分厚い鋼板はあまり錆びませんが、薄い鉄板やちょうつがいのような動く部分は塗料が剥げて錆が浮きやすいので、そんなあたりから錆が水に溶けて流れている様子を付けました。

ストリーキンググライムもラストストリークも流れ出る位置に点で塗り、そこから専用溶剤を染ませた筆でにじませたり筋状に引っ張ったりして流れを作ります。

泥跳ね

泥跳ね

車体の後部には泥跳ねを付けました。堅い平筆に泥状に溶いたピグメントを付けて、エアブラシの空吹きで泥を吹き飛ばします。だた、ちょっと・・・やり過ぎました(;^_^A

戦闘室床の汚れ

戦闘室の床の汚れ

戦闘室の床を汚します。スポンジでチッピングを付けたり、泥をあちこちに付けたりしました。ここは結構汚れると思います。

完成!!

Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン

これにて ドラゴンの 1/35 Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 の完成です。主砲は砲架の付け根とトラベルクランプで接着してしまいました。最初に迷彩塗装をしたときはちょっと派手だったかと思ったのですが、ウエザリングをしていく過程で少し落ち着いてくれました。

自走砲好きの私にとってナスホルンは大好きな車輌です。以前ドラゴンのプレミアムキットのナスホルンを作ったのですが、それが2007年の3月ことですからもう12年も前なんですね。その間にもAFVクラブやタミヤからも発売になっています。それらも作ってみたいですね。でもその前に在庫を減らさないと死ぬまでに作りきれません。

Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴンSd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴンSd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン Sd.Kfz.164 ナスホルン 初期型 1/35 ドラゴン

(全作品完成まで あと125)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »