« »

スカイライン25GT-Xターボ その3 シャーシの塗装と組み立て

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 473-3

シャーシの塗装と組み立て

シャーシの塗装と組み立てをします。ジャパンタクシーほど細かく塗装指示されていないので、塗り分けはなんとなくです。車の裏側なんてみたことありませんからね。塗装指示があったキットからの類推ですからあまり自信はありません(;^ω^)

詳しくはつづきをどうぞ…

シャーシの塗り分け

シャーシの塗り分け

シャーシを塗り分けます。エアブラシでザックリと塗り分けてから、細部や境目を筆塗りでクッキリと塗り分けます。これだけが1パーツですから、けっこう大雑把なのですが、裏側ですからこれで十分です。赤丸で囲った部分はちゃんと塗り分けできてませんが、ここには別のパーツが被さるので大丈夫です。

シャーシの組み立て

シャーシの組み立て

サスペンションやマフラーを組み立てます。別で塗装しておいたパーツを取り付けました。

サスペンションとブレーキ

サスペンションとブレーキの組み立て

シャーシがほぼ1パーツでザックリしているのにサスペンションのスプリングは金属製でちゃんと可動します。さらにブレーキキャリパーに着くニッサンのマークはメタルインレットシールも用意されています。あまり目立たない箇所ですが、なかなかです。

ホイールとタイヤ

ホイールとタイヤ

タイヤとホイールを組み立てて取り付けます。ホイールの中央にはニッサンのマークのデカールを貼ってます。

シャーシの塗装と組み立て

これでシャーシ部分の組み立てが完了です。

ボディのクリアコート

ボディのクリアコート

ボディにツヤ有りクリアを吹きます。クリアも最初は下地を溶かさないように少し濃いめの塗料をゆっくりと吹き、乾いたらその上から少しずつ薄めながら3回吹きました。最後はかなり薄めでビショビショに吹きます。垂れないギリギリまで濡らすと表面張力で表面がツルツルになります。

ボディをかぶせてみた

試しにシャーシのボディをかぶせてみました。形になってくるとモチベーションが上がってきます。なかなかカッコイイですよね。

(全作品完成まで あと125)

 

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »