« »

アメリカ歩兵・ラインへの進軍 その3 塗ってもいい2名の塗装

Category : AFV フィギュア アメリカ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 97-3

塗っても良い2名が完成!

アメリカ歩兵・ラインへの進軍 塗ってもいい2名だけ先に塗装

アメリカ歩兵・ラインへの進軍 塗ってもいい2名だけ先に塗装

6名セットのフィギュアセットのうち、塗っても良い2名が完成しました。残り4名は展示会終了後に塗装です。

身体にジャラジャラとぶら下げている銃弾入れなどの装備品はものによって微妙に色を変えてあります。コートを着た人なんかは黄土色一色で単調になってしまいそうなので、それなりに変化を付けてあります。また装備品類にも一つずつシャドウを入れました。ハイライトは大きな袋だけですけどね。

通信士さんは無線機やら弾丸ポーチのつり下げベルトやらが入り組んでいるのですが、モールドがはっきりせずに塗り分けが大変でした。無線機のアンテナはランナーから切り出すときに折ってしまったので、真鍮線で作り替えてあります。無線機の受話器のコードは銅線です。銅線は焼き入れをしてふにゃふやにしてあります。鉄は焼き入れをすると固くなるのに、銅や真鍮はどうして柔らかくなるのでしょうね。

肌色の話

今回肌の色をアメリカーナのフレッシュ・トーンを使いました。いつも使っているアクリルガッシュのジョンブリアンに比べてオレンジ色が弱いのですが、その分白人さんって感じがします。兵隊さんはもう少し日に焼けていた方がよさそうな気もしますが、シャドウを赤めにいれることで良い雰囲気になりました。これからは2つの肌色を使い分けてフィギュアごとに個性をだすのも良いかもしれませんね。

(全作品完成まで あと16)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »