トップAFVドイツキューベルワーゲン 寒冷期エンジン始動セット その3 車体の塗装とデカール貼り

« »

キューベルワーゲン 寒冷期エンジン始動セット その3 車体の塗装とデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 140-3


キューベルワーゲン 塗装と デカール貼り

キューベルワーゲン 塗装と
デカール貼りとでかーるはり

ざっと筆で塗装した上から、エアブラシで仕上げました。細かい部分のマスキングが面倒だったので、入り組んだあたりは筆で塗装し、車体側面や上面などの広い面積はエアブラシで一気に塗装です。やっぱりエアブラシは筆に比べると仕事が早いですね。後片付けの時間を入れても、筆で塗るよりも短時間で仕上がります。

ついでにフィギュアにサーフェイサーを吹いて仕上がりを見ます。これくらいならいいでしょう。ただ、他の兵士たちが冬装束なのに、運転主君だけが普通の服装なんですよね。まぁ、彼は若いので寒さに強いと言うことで…

デカールを貼りました。いつもなら下地にクリアを吹くのですが、うっかり忘れていました。ガイアの塗料は半ツヤですから、つや消しの時ほどシルバリングはしないと思うのですが、やっちまいました。デカールが乾いたら上からフラットだけは吹いておこうと思います。これで消えてくれればうれしいのですが…

そろそろキューベルワーゲンも完成に近づいていますから、残りのフィギュアを作りながら、そろそろ地面の制作に入らないとね。

(全作品完成まで あと42)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »