トップAFVドイツドイツ・自走砲兵セット その3 完成!!

« »

ドイツ・自走砲兵セット その3 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トライスター Post : 156-3


細部の塗り分け

ドイツ・自走砲セット 1/35 トライスター

ドイツ・自走砲セット 1/35 トライスター

靴やベルトなどを塗り分けます。さらにホルスターを貼り付け、ヘッドフォンのコードを取り付けたり、薬莢を持たせたりします。薬莢はかなり大きいのですが、弾頭と分かれているので、なんとか持たすことができました。

仕上げにタミヤのウエザリング・マスターのAセットのマッドをズボンや靴などの汚れやすそうな箇所にこすりつけておきます。お手軽でいいですね。

完成!!

ドイツ・自走砲兵セット と シュトゥーラ・エミール

ドイツ・自走砲兵セット と シュトゥーラ・エミール

できあがったフィギュアをシュトゥーラ・エミールに乗せてみます。砲尾に肩肘をついて、書類を見ながらなにやら本部と連絡を取り合っているようです。こうしてみるとシュトゥーラ・エミールの巨大さがよくわかるでしょ。

ドイツ・自走砲兵セット と シュトゥーラ・エミール

ドイツ・自走砲兵セット と シュトゥーラ・エミール

これはフィギュア3体が全員見えるように上から撮影してみました。せまい後部ハッチから巨大な薬莢を積み込んでいます。砲尾も大きいですね。こんなのに弾を込めるのって重労働ですよ。

このデッカイ大砲を使って、スターリングラードの郊外から市内に向けて弾をドッカンドッカン打ち込んだらしいのです。キルマークがたくさん付いていますから、対戦車戦闘もしたのでしょうが、やっぱりメインは榴弾を使った遠距離からの砲撃だったみたいです。

マーダー用に買ってそのまま余っていたフィギュアセットを使い切ることができてホッとしました。しかもそんなに変じゃないでしょ。シュトゥーラ・エミールもこうしてフィギュアを組み合わせてみると、その巨大さがよくわかります。おそまつなフィギュアでもあれば戦車の模型が生きてきます。これからもチマチマとフィギュアも作り続けることにしましょう。

無線機でなにやら連絡を取っているのは隊長さんです。ヘッドフォンや喉マイクは頭に一緒にモールドされていました。この方がきっちりとはまっていて良いですね。 車上で砲弾や薬莢を受け取っているのは装填手です。どこに何を収納するのかは自分でしないとね。本当は7.5cm砲の砲弾を持っているはずの人です。薬莢だけとはいえ、12.8cm砲の薬莢はデッカイですからね。重そうです。小さな後部ハッチから砲弾を積み込んでいる所です。これだけ大きな車体なんですから、もう少し大きめの扉にしても良さそうな気がしませんか? ドイツ・自走砲兵セットと組み合わせたシュトゥーラ・エミールです。今回は地面を作る予定はありませんから、これで完成とします。

(全作品完成まで あと56)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »