トップAFVドイツ10.5cm榴弾自走砲39H(F) その9 ウエザリング

« »

10.5cm榴弾自走砲39H(F) その9 ウエザリング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ブロンコ Post : 179-9


ウエザリング

10.5cm榴弾自走砲39H(F) ピグメントで足まわりの汚し

10.5cm榴弾自走砲39H(F) ピグメントで足まわりの汚し

まずはピグメントで足回りの汚れから再現していきます。使ったのはモデルカステンのミリタリー・ピグメントです。ただし前回ルクスでは色が白っぽすぎたので、赤いブリックライクを中心にしました。もちろんミリタリー・ピグメントにはブリックライクよりも濃い色はありませんから、そこはMIGピグメントのダークマッドで代用です。

泥状のピグメントを塗りつけ、筆で掻き落としたり、溶剤で溶かしたり、またまた上から粉をまぶしたりしながら表情を付けていきました。

10.5cm榴弾自走砲39H(F) OVMの仕上げ

10.5cm榴弾自走砲39H(F) OVMの仕上げ

ダークアイアンを塗ったOVMの金属部分にはさび色のピグメントを泥状にして塗り、乾いたら綿棒でこすります。下地のダークアイアンから金属光沢があらわれると同時に奥まった部分にはさび色が残って良い感じです。

履帯の地面と触れる部分はエナメルのチタンシルバーを塗ります。ほどよい輝きがお気に入りです。

10.5cm榴弾自走砲39H(F) 排気管の汚し

10.5cm榴弾自走砲39H(F) 排気管の汚し

排気管にもさび色のピグメント泥を塗りつけ、乾いたら堅めの筆でこすって余分のピグメントを落とします。

排気管の周囲にはフラットブラックを軽く吹き付けておきました。

お~、この写真を見ると転輪の裏側にピグメントが塗ってないのが丸わかりですね。エヘヘ…見ちゃダメ!!

10.5cm榴弾自走砲39H(F) チッピング

10.5cm榴弾自走砲39H(F) チッピング

スポンジとエナメル塗料でチッピングを入れます。手軽で早いのですが、やりすぎてしまうのが玉にキズ。今回は外は控えめ、中はしっかりとやってみました。

戦闘室がごっそりとはずせるので、インテリアのチッピングも楽ちんです。ピンセットでスポンジの切れ端をつまんで、ポンポンとチッピングをスタンプするだけですからね。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »