トップAFVドイツ3号突撃砲戦車G型(1/48) その4 塗装

« »

3号突撃砲戦車G型(1/48) その4 塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/48 Maker : タミヤ Post : 264-4


サフ吹き

3号突撃砲戦車G型

サフ吹き

まずはサフ吹きから。エンチングパーツがたくさんついているので、クレオスのプライマーサフを吹きます。タミヤのキットは成形色がダークイエローなためサフは全面に吹きます。

影色をガッツリ塗る予定の場所はあまりしっかりと塗ってません。エコです。

影吹き

3号突撃砲戦車G型

影吹き

影色を吹きます。いつもは自家製のチャコールグレー(マホガニー+タイヤブラック+フラットベース)で塗るのですが、今回はタミヤのダークアイアンを使ってみました。

タミヤのダークアイアンは履帯の塗装用の塗料なのですが、実はメタリックカラーではありません。自家製のチャコールグレーによく似た色なのですが、タミヤのつや消しにしてはツヤが少しあるみたいです。

基本塗装

3号突撃砲戦車G型

基本塗装

基本塗装です。ダークイエローは自家製のダークイエローを中心に、影色を加えた暗色と、白を加えた明色を使って陰影を付けて塗装しました。

車体の下部と影部分に暗色を塗り、その上から中間色を塗装、最後に明色を光が強く当たる部分にだけ吹きます。

シュルツェンは3色をグラデーションになるように塗っています。

迷彩塗装

3号突撃砲戦車G型

迷彩塗装

迷彩塗装はクレオスのレッドブラウンと基本塗装で使ったダークイエローを同量程度混ぜて作ったブラウンを吹きました。1/48ですからかなり細い線でして、これでもすごく緊張して吹きました。本当はもう少し細い線にしたかったのですが、今の私の実力ではここまでです。

迷彩塗装が乾いたら、デカールを貼る場所にツヤ有りのクリアを下地として吹いておきます。デカールを貼る前にしっかりと乾燥させましょう。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »