トップ艦船第1航空戦隊 加賀 その4 左舷の組み立て

« »

第1航空戦隊 加賀 その4 左舷の組み立て

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-4


左舷の組み立て

右舷に続き今回は船の左側、左舷を組みたてました。右舷に負けずゴチャゴチャっぷりです。

詳しくはつづきをどうぞ…

左舷の組み立て

左舷の組み立て

説明書を見ながら先の方から順番に組みたてていきます。同じ様なパーツが多いので注意が必要です。細い支柱は後から挟み込むように指示されているのですが、他のパーツがガッチリ固まってしまうと入らないので、接着剤が柔らかい内にどんどん付けていった方がいいですね。どうしても入らなくなってダボを切り落としたものチラホラありました(;´Д`)

リノリウム甲板だけど・・・

この赤丸で囲った部分はリノリウム甲板です。右舷ではリノリウム甲板は別で塗装してから取り付けるつもりですが、左舷側は同一パーツで船体色部分が混ざっているだけで無く、他のパーツがまたがっているので、一度組みたてたら分解出来なくなってしまいました。仕方が無いので、組み立て後に塗分けることにします。

左舷の組み立て

船の後ろの方ですね。20cm砲が5門つくのですが、塗ってから取り付けるためまだ空っぽです。

何か少し変だぞ?

支えが船体に届いていない

赤丸の中をよくご覧ください。船の横のキャットウオーク(と言いますか?)を支えている柱が船体に届いていません。明らかな設計ミスです。フジミさん、寝ぼけていたんでしょうか?それとも成型不良??

プラ板で柱を自作

このままにしても置けないので、キットのパーツは切り飛ばしてプラ板で作り直しました。上の写真と比べると少し股が開きすぎていますね。直しておかなくっちゃ・・・

これで船体側面の組み立て作業は終わりです。次は飛行甲板を作るのですが、甲板を船体に接着する前に艦載艇を塗装して積み込んだりしなければいけません。当然船の下側は塗装を済ませておく必要があります。そんなわけで次回からは一旦船体の塗装編に入ります。

(全作品完成まで あと106)

関連するコンテンツ

“第1航空戦隊 加賀 その4 左舷の組み立て” への2件のフィードバック

  1. ハゲ より:

    あれれ?思ったよりちょこちょこ問題がありますね
    赤城も控えてるのが少しメンタルを削ってきますねw

    • 根生 根生 より:

      艦船模型はあまり詳しくないので、少々おかしくてもあまり気にならないんですが(;^ω^)、さすがにこれはおかしいですよね。
      ホントにこんな形かも知れないと思ってネットで画像を探しましたよ。まったく(怒)
      やっぱりキットは最新のを買うべきですね。あまり積まない方がよさそうです。古いのはなにかと・・・ですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »