トップ艦船第1航空戦隊 加賀 その6 船体細部の塗分け

« »

第1航空戦隊 加賀 その6 船体細部の塗分け

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-6


船体細部の塗分け

リノリウム製の甲板など船体の細部の塗り分けをしました。外せるようにしてある部分はエアブラシで吹きますが、接着してしまってあるパーツは筆塗りで塗分けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

リノリウム甲板の塗分け

リノリウム甲板の塗分け

ところどころにあるリノリウム甲板を茶色(タミヤXF-79リノリウム甲板色)で塗分けます。どの部分が鉄でどの部分がリノリウムかは分かりにくいのですが、滑り止めのxxxxがモールドされているのが鉄の床で、リノリウム止めの細い線があるのがリノリウム甲板と決めさせていただいています。ただ、ネットで見かける他のモデラーさんの作例と少し違うような・・・・でも、資料が無いので分かりません。(;^ω^)

20cm砲

20cm砲の塗装

左右に5門ずつある20cm砲を塗装して取り付けました。砲身は上は基本色、下は暗色で塗ったのですが、どうでもよかったですね。

煙突の先

煙突の先の塗装

煙突の先をツヤ消し黒で塗装しました。ハッキリとして塗分け線が無いのでよくわかりませんが、だいたいこのあたりってとこで塗分けています。

艦尾

艦尾の塗装

艦尾ですが、上の艦載艇を乗せたデッキが被っているのは錨のチェーンの両側にあるダボ穴のあたりまでです。そこでそれよりも後ろ側は少しは光が当たるので基本色を吹いて明るい色にしておきました。

(全作品完成まで あと109)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »