トップ艦船第1航空戦隊 加賀 その5 船体の塗装

« »

第1航空戦隊 加賀 その5 船体の塗装

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-5


船体の塗装

船体の塗装をしました。基本は軍艦色(Mr.カラー32番)なのですが、光の当たりにくい場所は暗色としてエクストラダークシーグレー(Mr.カラー333番)、飛行甲板など光が強く当たる場所はニュートラルグレー(Mr.カラー13番)で塗装しています。

詳しくはつづきをどうぞ…

艦底の塗装

艦底の塗装

まずは艦底を塗装します。船の喫水線より下を艦底色で塗装し、1mm幅のマスキングテープでマスキングします。まっすぐ貼れているかどうかよくわかりません。毎度の事ながらこの作業は苦手です。

サフ吹き

サフ吹き

船の下半分が真っ赤になってしまったので、グレーのサフを吹いて一度全部同じ色に戻します。

影吹き

影吹き

自家製のチャコールグレーで光の当たりにくい部分や奥まった部分に影色を吹きます。飛行甲板の裏側とかはまっ黒です。

暗色

暗色

飛行甲板の裏側とか入り組んだ奥の方などを暗色(ダークシーグレー)で塗装します。いつもなら基本色の明度彩度を落して暗色を作るのですが、グレーは非常にたくさん種類があるので、既存の色から適当に選んで使っています。

基本色、明色

船体の塗装

船の側面を基本色(軍艦色)で塗装します。飛行甲板の直下は飛行甲板の影になっていますから、ここは暗色を残しぎみにします。

最後に飛行甲板を明色(ニュートラルグレー)で塗装します。飛行甲板を船体にかぶせ、真上から見える構造物にもニュートラルグレーを軽く吹き付けます。

(全作品完成まで あと106)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »