トップ艦船第1航空戦隊 加賀 その8 甲板のデカール貼り

« »

第1航空戦隊 加賀 その8 甲板のデカール貼り

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-8


甲板のデカール貼り

このキット、なにが面白いかって甲板の木の部分が全部デカールになっているんです。船のプラモで一番面倒なのが甲板の塗装でして、マスキングするにしても筆塗りで塗分けるにしてもそれなりに手間がかかります。でもこのキットは結構リアルに印刷された木目のデカールが入っているのであっと言う間に木製甲板の出来上がりです。

詳しくはつづきをどうぞ…

木製甲板

木製甲板デカール

デカール貼りは2日に分けて行いました。まずは最初に貼った木製甲板がしっかりとなじむのを待って、次の日にラインのデカールを貼ります。そのためにこの記事の更新の前に1つ挟んだんですよね。

木製甲板のデカールは余白を全部切り落としピッタリサイズにしてから貼り付けます。下地にはマークセッターをタップリ塗りました。中に入っている水分は柔らかい平筆で丁寧に押し出し、デカールを密着させさます。

甲板はデカールを付きやすくするためにツヤ有りクリアを吹いているので、吸い付いてくれるはずです。デカールがある程度乾いたらマークソフターをタップリ塗って丸1日放置します。

ラインのデカール

甲板のデカール貼り

翌日木製甲板のデカールがしっかりと乾いて板目の筋彫りにもなじんでくれたので、その上からラインのデカールを貼ります。

キットに付属のデカールはあまり余白の目立たないタイプなのですが、それでもよく見ると段ができているので、目立つところだけデカールの周囲の余白を切り取ります。デカールが半分くらい生がわきになって動かなくなったら丸い刃先のデザインナイフで切り取りました。作業をしたのは艦首と艦尾のグレーの部分に乗っている所です。

デカールにマークソフターをタップリ塗って再び一晩放置します。デカールの余白はほとんど見えなくなるハズです。

(全作品完成まで あと111)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »