トップ艦船第1航空戦隊・加賀 その12 艦載機の塗装

« »

第1航空戦隊・加賀 その12 艦載機の塗装

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-12


艦載機の塗装

ザックリ塗分けまでしておいた艦載機を塗分けます。またデカールを貼りプロペラやキャノピーを取り付けました。

詳しくはつづきをどうぞ…

細部の塗り分けとデカール貼り

細部の塗り分けとデカール貼り

エアブラシでザックリと塗ってある艦載機の細部を塗分けます。小さくて持つこともままならないので、ランナーに付いたまま塗り分けをしました。プロペラや魚雷、爆弾などもランナーに付いた状態で塗分けます。

デカールもランナーに付いた状態で貼りました。ある程度位置が決まったら水分を吸取り、マークソフターをベッチョリ塗ってそのまま放置します。

組み立てとスミ入れ

組み立て

ランナーに付いた状態の機体にキャノピーやプロペラ、爆弾や魚雷を接着します。接着剤が固まったら機体をランナーから切り離し、ゲート跡を筆塗りでリタッチしました。

艦載機の塗装

スミイレをします。パネルラインがわりとハッキリとモールドされているのでスミイレが良く効きます。このスケールでパネルラインを見せるかどうかってのは好みの分かれるところですが(実際にはこのスケールならパネルラインは絶対に見えませんよね)、まぁ、模型映えってことでスミイレしています。

スミ入れ塗料は零戦は明るいグレーに茶色を少し混ぜた色、97式は焦げ茶色、99式はグレーでスミイレしています。

艦載機の制作

加賀に艦載機を乗せてみました。やっぱり9機ではスカスカで少なすぎですね。でも今回はこれで行きます。追加パーツは予定に入っていませんからね。後日気が向いたら・・・・ってことにします(;^ω^)

(全作品完成まで あと113)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »