トップ自動車ポルシェ959 その7 プラグコードとリアサスペンション

« »

ポルシェ959 その7 プラグコードとリアサスペンション

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 452-7


プラグコードとリアサスペンション

今回はエンジンにディストリビューターを付けるついでにチョイとディテールアップとしてプラグコードを付けました。トランスミッションから生えているリアサスペンションも作りました。

プラグコード

ディストリビューターとプラグコード

ディストリビューターを取り付け、そこからプラグコードを出しました。プラグコードは細いビニュールチューブを使ったりしますが、手持ちで適当な太さのモノがなかったのと、キッチリとエンジンに這わすために形の整えやすいソフトワイヤーを使いました。ソフトワイヤーというのは用はハンダ線のことで、柔らかいので非常に使いやすく、私は様々な太さのモノを揃えています。ただ一巻きが非常に大きいので、おそらく一生かかっても使い切れないくらいあります(;^ω^)

プラグコード

プラグコードは赤い空冷用のファンを納めたケースの上を這っているのですが、ソフトワイヤーなので簡単に形を作れます。

リアサスペンション

リアサスペンション

リアサスペンションを組み立てました。特に可動するわけでもないのであっさり塗装して組み立てます。バネも作り直すって手もありますが、あまり目立たないし他と同じ黒なのでそのまま塗装するだけにしました。

エンジンを車体に載せてみた

エンジンを車体に載せてみました。エンジンリッドを開けてもこれくらいしか見えません。ただプラグコードだけは目立つので、ここはやっぱり付けておいて正解でした。

(全作品完成まで あと122)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »