トップ日記ポルシェ959 その12 ボディの組み立て

« »

ポルシェ959 その12 ボディの組み立て

Category : 日記

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 452-12


ボディの組み立て

研磨ができたボディに窓を組み付けます。いっそのこと昔のキットのように全部の窓が1つのパーツになってくれているなら屋根の中央を接着すればいいのですが、このキットでは窓ガラスは4面ともバラバラです。こうなると一枚ずつ貼り付けることになるのですが、これがなかなか緊張します。

詳しくはつづきをどうぞ…

天井と窓枠の塗装

天井の塗装

天井を塗装します。外に塗料がまわらないようにマスキングしてから塗装します。あまりよくは見えない箇所なのでなんとなく色が付いていればいい程度に塗っています。

窓枠の塗装

窓枠を塗装します。窓枠ははみ出しても拭き取れるようにエナメルのフラットブラックで塗っています。

方向指示器の塗装

方向指示器も塗り分けました。周囲を黒で、中は下地に銀を塗ってから上からクリアオレンジを塗っています。

窓の取り付け

窓の貼り付け

前以外の3面の窓を貼り付けます。この3面は裏側からの貼り付けで、残りのフロントウインドウは外から貼り付けます。そのためフロントはボディをシャーシに取り付けた後からはめることになっています。

エンジンリッドの組み立て

エンジンリッドの組み立て

組立てと言ってもエンジンリッドに黒いグリルを貼り付けるだけですけどね。ここも接着剤で塗料が溶けるといやなので、水性の接着剤で固定しています。使ったのはセメダインのハイグレード模型用です。

ボディの組み立て

車体の裏側からの組み立て作業はこれで終わったので、ボディをシャーシにかぶせました。次回はボディの外側に付ける細かなパーツとフロントウインドウの組み立てです。これで完成ですね。

(全作品完成まで あと123)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »