トップ自動車パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その2 ボディの塗装2色目

« »

パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その2 ボディの塗装2色目

Category : 自動車

Scale : アオシマ Maker : 1/24 Post : 470-2


ボディの塗装(ガンメタル)

前回に引き続きボディの塗装です。今回は2色目のガンメタルです。実車では無塗装のカーボンの柄が見えている部分なので、カーボンデカールとかで仕上げればさらにカッコいいのでしょうが、今回もそこまではしません。ガンメタルで塗るだけでも結構カッコいいですよ。

詳しくはつづきをどうぞ…

マスキング

マスキング

ボディを塗分けるためにマスキングをします。マスキングをしたら染み込みを防ぐために一度マスキングテープの境目にメタリックブルーを吹いて目止めします。

塗装2色目(ガンメタル)

塗装2色目(ガンメタル)

2色目のガンメタルを塗装します。使ったのはクレオスのMr.カラー28番の黒鉄色です。前回はカーボン部分ということで、40周年記念のグラファイトブラックを使ったのですが、もう入手できなかったので手持ちから28番を使いました。後で知ったのですが、GXメタルカラーにもメタルブラックってあったので、それを買っても良かったですね。

黒鉄色でカーボン部分を塗装

全面がカーボン色のパーツもこの際なので一緒に塗ってしまいました。

クリアコート

ボディの塗装(ガンメタル)

最後の仕上げにツヤ有りクリアを吹きます。下地のメタリックを溶かさないように最初は濃いめで吹いて、次第に溶剤で溶いて薄くしていきます。薄く吹いたクリアでビショビショに仕上げると乾く前に表面張力で表面がツルツルになるからです。これで艶めかしいツヤがでました。クリア層は4回吹いてかなり厚めに仕上げています。ですが砥ぎ出しはせずにこのまま使います。

(全作品完成まで あと126)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »