トップ自動車パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その5 

« »

パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その5 

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 470-5


ダッシュボードとキャビンの屋根

ダッシュボードとキャビンの屋根を作りました。これを前回作った下半分に取り付ければ車体の中央部分の出来上がりです。前回とは手順を入れ替えたのでカッチリと作る事が出来ました。

詳しくはつづきをどうぞ…

パーツの準備

コクピットパーツの準備

組み立てに使うパーツを先に塗装しておきます。ステアリングの中央やダッシュボードの両端は塗装指示では黒なのですが、今回はシートと同じ革張りにしてみました。実車でもこの位置がシートと同じ色のものの写真をいくつかみつけました。この方がなかなかカッコイイです。

ダッシュボード

ダッシュボード

ダッシュボードを組み立てます。これでもかというほどの派手な形なのですが、本当に派手なのは電源が入っているときで、様々な色のイルミネーションでメチャメチャ派手です。この光る部分を再現できたら面白いでしょうね。

コクピット

別の角度からの写真です。カッコイイですね。

キャビンの屋根

キャビンの屋根

キャビンの屋根を作って取り付けます。前回は屋根に窓をつけてからキャビンの下半分と接着したのですが、今回は窓を後からつけるように順番を入れ替えました。この方がキッチリと組み立てられるからです。ただし後の窓のハイマウントストップライトが付いているパーツは窓の上から接着しないとできないので仮り組み状態です。

窓の塗装

窓のマスキング

窓枠を塗装します。楽に塗装するためのマスキングシートがキットに付属しているので塗り分けは楽にできます。今日使うのは前後のウインドウだけなのですが、ついでなので全部の窓を塗ってしまいます。塗装は裏側からするので、マスキングシートも裏側に貼ります。

キャビンの屋根とダッシュボードの製作

塗装した窓を屋根に接着します。ワイパーは動く様に組んでいるので、接着剤を流すときにはワイパーを左右に動かして作業しました。どの窓も周囲が黒く塗られているので流し込み接着剤を流しても曇る心配はありませんが、余分につけすぎて曇らせるといけないのでそれなりに緊張します。

これで前と中央部分ができました。次は少々大変ですが、エンジンとリアフレームを作ります。

(全作品完成まで あと125)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »