トップ自動車パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その7 リアフレーム

« »

パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ(2つめ) その7 リアフレーム

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 470-7


リアフレーム

エンジンをシャーシに固定するためのリアフレームを作ります。リアフレームにはリアの足回りも一緒に取り付けられます。複雑に入り組んだパイプを組み付けるのですが、少し分かりにくいので注意が必要です。でもパーツの合いはとても良いので、根気よく仮り組みをすればピタッと納まる場所が見つかるはずです。

詳しくはつづきをどうぞ…

パーツの準備

リアフレームパーツの準備

リアフレームやリアサスペンションのパーツを切り出して塗装します。先に組み立てられる部分は組んでしまいますが、ほとんどはバラバラ状態です。ここにはブレーキやダンパーが写っていませんが、フロントを作る時に一緒に塗装してしまっています。

リアフレームの組み立て

リアフレームの組み立て

エンジンやトランスミッションを挟み込むようにフレームを組み立てていきます。両サイドのフレームとサスペンションの下側を接着するのが一番の難所ですが、サイドフレームの下側の薄い部分がリアサスペンションの下側の付け根にピタッとはまると気持ちがいいです。最後に取り付ける上のフレームは少し変形していたみたいですが、接着剤を付けて押さえ込んでなんとかはめました。このキットはパーツが多いので、長い期間箱に入れっぱなしにしておくと、大きなパーツや細いパーツが変形しやすいので注意が必要です。買ったらすぐに作るのがいいですね。積んじゃだめですよ(;^ω^)

仮り組みと言うより仮置き

シャーシパーツの仮置き

シャーシを構成するパーツが全部揃いました。まだアンダーパネルができていないので接着はできませんが、並べてみることはできます。ウアイラの内蔵ができあがりました。次回はこれらを前後に貼り付け、さらにアンダーパネルに貼り付けます。

(全作品完成まで あと125)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »