トップ自動車パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ その10 フロントカウル、リアカウル

« »

パガーニ・ウアイラ パチェットテンペスタ その10 フロントカウル、リアカウル

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 470-10


フロントカウルとリアカウル

ドアの次はフロントとリアのカウルを作ります。いずれも塗装は済んでいるので、細部を塗分けて細かなパーツを取り付けるだけなのでそれほど時間はかかりません。これでボディパーツは全部揃いました。

リアカウル

リアカウル

リアカウルを組み立てます。コンビネーションランプや可動式のフラップを取り付けました。

リアのコンビネーションランプ

リアのコンビネーションランプを組み立てます。円形のストップランプは筆塗りで塗分けました。前回はマスキングをしてエアブラシだったのですが、小さいので筆塗りの方がキレイに仕上がりました。

少し浮いてしまった

リアカウルをかぶせてみました。ここまで慎重に進めてきたのですが、なぜか少し浮いてしまっています。ほんとに難しいですね。ただ今回も仕上りはリアカウルを開けた状態なのでここが浮いていても問題無いのですが、ちょっと悔しいですね。

フロントカウル

フロントカウル

フロントカウルを組み立てます。フロントにも開閉式のフラップがあります。サイドミラーは今時珍しいフェンダーミラーです。それも葉っぱのような形をしており、なかなか興味深いデザインです。付け根の部分だけがボディ色だということが後から分かったので、ここだけ別で塗装しました。

フロントカウルはピッタリ

フロントカウルを乗せてみました。こちらはピッタリ合います。ただ最終的にはヒンジのパーツを内側につけるので、結局その分だけ浮くことになります。

フロントカウルとリアカウル

これでボディパーツは全部できあがりです。残っているのはホイールとチョッピリですがデカールです。次回はいよいよ完成ですね。

(全作品完成まで あと125)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »