トップAFVドイツ10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その10 スミ入れとOVMの仕上げ

« »

10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その10 スミ入れとOVMの仕上げ

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 314-10


タミヤのスミ入れ塗料を塗る

タミヤのスミ入れ塗料を塗る

スミ入れをします。今回はスミ入れ塗料としてタミヤのスミ入れ塗料(ダークブラウン)を使ってみました。AKのスミ入れ塗料に不満があるわけじゃないのですが、タミヤ製品の方が安定的に手に入れられますからね。

塗料は接着剤と同じ四角い瓶に入っており、筆も蓋にくっついているのですが、私はAKと同じ様に普通の筆で塗りました。軸が長い方が持ちやすいですからね。

スミ入れ塗料の拭き取り

スミ入れ塗料の拭き取り

さわっても落ちないくらいまでちゃんと乾かしてから、溶剤を染ませた筆で拭き取っていきます。雨水が流れる方向に拭き取り、残った汚れが筋になるようにします。できる限り拭き取るのがコツですね。

なかなか良い感じの色に仕上がりました。使い勝手も良く、価格もAKよりもずいぶんと安いのでこれはイイですね。色も既存の4色もあればほぼ十分ですし、必要ならエナメル塗料を足して調色してやればいいと思いますよ。

OVMの仕上げ

OVMの仕上げOVMの仕上げ

OVMなどを仕上げます。金属部分にはさび色のピグメントを溶剤で溶いて塗り、乾いたら堅い筆でこすって粉を落とします。下地のメタルカラーから金属光沢がでて良い感じです。

足回りの汚し

足まわりの汚し

足回りにふわっとフラットアースを吹き、汚れの下地とします。清潔感たっぷりにしあげるならこれくらいで終わってもいいのですが、今回もこの上からピグメントを使って泥汚れを付ける予定です。

(全作品完成まで あと92)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ