トップAFVドイツ10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その7 組立て完了、サフ吹き

« »

10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その7 組立て完了、サフ吹き

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 314-7


組み立て完了

組立て完了

主砲を組み立てます。主砲は初回限定ボーナスパックということでアルミ製の砲身が付属してきました。バーゲン品なのにウレシイですよね。

組立て完了

実は砲身を差し込む穴がキツクてなかなか奥まで入りませんでした。砲尾を車体に取り付ける前にちゃんとすりあわせをしておかなければいけなかったのですが、それをサボったばかりにこのありさまです。本来ならプラパーツである砲尾の穴を広げるのが楽なのでしょうが、いまさら砲尾を加工することはできませんので、大変なのを承知でアルミの砲身の差し込み部分を細く削りました。ホンの少しで済んだので助かりました。

フェンダーの上のOVMや排気管、ヘッドライトなども取り付けます。こういう細かなパーツの細工はドラゴンやタミヤほどキッチリとされていません。こんなのドイツの車輌で共通でしょうから、CADのデータさえ一度ちゃんと作っちゃえば良さそうな気がするのですけどね。中国人の考えることはよくわかりません(;^ω^)。

サフ吹き

サフ吹き

組み立てが完了ということで全体にサフを吹きました。金属パーツにはあらかじめマルチプライマーを塗ってあるので、サフは通常のガイアのサーフェイサーです。

車内にサフが入らないようにティッシュを詰め込んでおきます。キッチリとマスキングしなくてもこんなんで十分なんですね。車内と外が同じ色なので多少の吹きこぼれは気にする必要がないからです。

追加工作

牽引ワイヤーの取り付け

OVM留め具のハンドルを追加

ここまで来て牽引ワイヤーを取り付けるのを忘れていたことに気づきました。せっかくサフを塗ったのにね。本塗装の前に気づいてよかったです。

ついでにOVMの留め具のハンドルを銅板で作って貼り付けました。付いているところと付いていないところがあるんですよね。なんでこんな中途半端なことをするのかよくわかりません。やっぱり中国人のすることは・・・(;^ω^)

もう一度加した部分にマルチプライマーとサフを塗りました。明日こそ塗装をします。

(全作品完成まで あと93)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ