トップAFVドイツケーニヒスティーガー・ポルシェ砲塔 その6 細部の塗分け

« »

ケーニヒスティーガー・ポルシェ砲塔 その6 細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 414-6


細部の塗分け

OVMや排気管など細部の塗り分けをしました。すでに車体に貼り付いているパーツをどうやって塗分けるかって?
そりゃもう、頑張って塗分けるんですよ。(+_+)\バキッ!

詳しくはつづきをどうぞ…

クリアコートとOVM等の塗分け

OVM等の塗分け

塗分けに入る前にデカールの保護とツヤの統一のために半ツヤのクリアを全体に吹いておきます。半ツヤにするのはスミ入れ塗料が残りすぎないようにするためです。

クリアが乾いたらOVM等を塗分けます。車体にはみ出ないようにOVMと車体の間にメモ用紙を切って挟み込んで塗ります。こうすればキレイに塗分けられます。


排気管などの塗分け

車体後部のOVMや排気管を塗分けます。以前は排気管は焼け鉄色で塗っていたのですが、現在はマホガニーで塗ってピグメントで仕上げています。

唯一車体に付いていない状態で塗ったのが排気管の下にあるジャッキです。さすがにこれは付けた状態で塗るのは大変なので接着していませんでした。


ここまできたらまもなく完成です。途中まで作ってあったとは言え納期が非常に短い電撃製作でした。でも約束の日よりも随分早くできそうなので一安心です。

(全作品完成まで あと107)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »