トップ飛行機三菱T2-CCV その5 下地吹き

« »

三菱T2-CCV その5 下地吹き

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : ハセガワ Post : 114-5


三菱T2-CCV 下地にベースホワイトを吹く

三菱T2-CCV 下地にベースホワイトを吹く

昨日とあまり代わり映えしないので下からのアングルで撮って見ました(笑)。実はこれでも細かなパーツがチョコチョコ付いたんですよ。

今日はほぼ形ができあがったので、下地を吹き付けました。機体が真っ白ですから、使ったのはいつものサーフェイサーではなく、クレオスのMr.ベースホワイト1000というやつです。非常になめらかなフラットホワイトで、隠蔽力はあまり強くないので、下地のグレーが透けていますが、表面が滑らかに仕上がりました。サーフェイサー効果もあり、さらに上塗りの発色が良くなるそうです。

この写真ではグレーに見えていますが、実際にはかなり白いですよ。白バックに白で撮影ですから、無茶ですよね。いつもですと、バックはトーンカーブで全部飛ばしてしまうのですが、今回はさすがに切り抜かなければなりませんでした。こういう機体のためにブルーバックの撮影ブースも必要かもしれませんね。

なぜ私が白バックを使うのかというと、私の白バックはコピー用紙でして、汚れたらすぐに取り替えられるからです。粉まみれのAFV模型はすぐに撮影ブースを汚してしまいますからね。それと、背景を白にしておくと、色の調整がやりやすいんです。

下地が十分に乾燥したら、いよいよ上塗りです。
あっ・・・しまった!ツヤ有りの白を買ってなかった(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと35)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »