トップAFVドイツドイツ・2号戦車F型(1/24) その9 完成!!

« »

ドイツ・2号戦車F型(1/24) その9 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/24 Maker : タスカ Post : 246-9


仕上げ

ドイツ・2号戦車F型 1/24 タスカ

ドイツ・2号戦車F型 1/24 タスカ

チッピングとピグメントによる車体の汚しを付けて完成です。

2号戦車F型 チッピング

2号戦車F型 チッピング

チッピングは水性アクリル塗料のアメリカーナのチャコールグレーを使いました。スポンジでスタンプするのと筆で描くのの併用です。表面が半ツヤでツルツルするので、アメリカーナは乗りにくくちょっとやりにくかったですね。一度フラットをコートしても良かったかもしれません。

2号戦車F型 土埃

2号戦車F型 土埃

最後の仕上げとして土汚れに使ったピグメントの残りをアクリル溶剤で薄く溶いてホコリのたまりそうな隅っこに流しました。溶剤が飛んで白く残ったら、溶剤を染ませた筆で境目をにじませて不自然さをなくします。

完成!!

ドイツ・2号戦車F型 1/24 タスカ

ドイツ・2号戦車F型 1/24 タスカ

これにてタスカの1/24の2号戦車F型の完成です。1/24の戦車兵のフィギュアがないので、これで終わりとします。ただ後日戦車兵のフィギュアが手に入ったときの事を考慮して、運転席と車長のハッチは外せるようにしてあります。

今月初めに1日で組み上げたときはすぐにでも完成させるつもり(それこそゴールデンウイーク中にでも・・・)だったのですが、結局風邪をこじらせて作業は中断。しかしそのおかげで、病気回復と同時に見た静岡ホビーショーのミグ氏の塗装実演をすぐにでも試せる機会を得ることが出来ました。

まだまだミグ氏の足下にも及びませんし、終わってみればミグ風というよりはいつもの根生風となったわけですが、その作業の途中で得た物はいろいろとありました。まぁ、一歩前進ってとこでしょうか。大変思い出深い作品となりました。ビッグスケールと言うことで作業もしやすくいい勉強になりました。

ドイツ戦車でも1号戦車と2号戦車はそれ以降の戦車とは違って履帯の連結ピンが内側から打たれているとは知りませんでした。プラモ制作のブログを通じて読者のみなさんからのコメントでまたしても勉強になりました。ほんとにそんな時ってブログをやってて良かったと思う瞬間です。ホントは私も人を助けられる様にならないといけない年頃なんですけどね・・・経験は20代のモデラーよりも無いくらいですから、しかたがありません。いつまでもみなさんに甘え続けます。(+_+)\バキッ!

工作に関しては溶接の痕を追加した程度で、まったくの素組みです砲塔側面のクラッペは上下向きが逆ですね。作業をしたときには微熱があったので、集中力がなくなっていたんでしょうね(^^ゞこのスケールになるとOVMは別で塗装してから取り付けた方が楽でした。クランプは上下別パーツなので、クランプの上は後付けになります。キット付属の履帯は金属製のピンで連結するため、ハードなウエザリングにもしっかり耐えてくれます。フェンダーのチッピングは傷と言うよりは泥汚れみたいに見えます。まだまだ修行が足りません。

(全作品完成まで あと99)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »