トップAFVドイツ2号15cm自走重歩兵砲バイソン2 その5 塗装

« »

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2 その5 塗装

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 262-5


影吹き

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

影吹き

昨日の更新で何も触れなかったのですが、合わせ目消しの様子を見るためにサフを吹いてあったので、今日は影吹きからです。

いつもの自家製チャコールグレー(マホガニー+タイヤブラック+フラットベース1/2)を使います。足回りはほぼ真っ黒なのと、履帯はこの色が基本色になります。この秋発売になったタミヤのダークアイアン(履帯色)XF-84もほぼ同じ色です。

基本塗装(暗色)

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

基本塗装(暗色)

今回はカラーモジュレーションというほどではないのですが、ダークイエローを3段階に分けて塗ってみます。まず最初は一番くらい色を車体の下部や戦闘室内部、影になりそうな所を中心に塗っていきます。

ダークイエローはいつもの自家製ダークイエロー(ダークイエロー+サンディブラウン+フラットホワイト、全部同量)に先ほどの自家製チャコールグレーを適量混ぜて作ります。2割ほど入ってますかね、けっこう入ってますよ。

基本塗装(基本色)

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

基本塗装(基本色)

つづいて基本色です。ガッツリ暗色を塗った車体下面以外は境目にふんわりとかぶせていきます。フェンダーから下と上でハッキリと色が異なっているのがわかりますよね。車体前面の装甲版なんかはグラデーションで変化させています。

基本塗装(明色)

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

基本塗装(明色)

最後に基本色にフラットホワイトを混ぜた明色をかぶせていきます。この車輌はDAK(ドイツアフリカ軍団)で使われたので、アフリカの強い日差しを意識して明るい部分と影の部分を際立たせるつもりで塗っていきます。

転輪などの車輪の表面は裏側が暗色、表側は基本色を使いました。奥まったサスペンションとの明るさの対比がいいですね。

2号15cm自走重歩兵砲バイソン2

グラデーション塗装

デカールを貼る部分にツヤ有りのクリアを吹いておきます。この地味な一手間がシルバリングを防いでくれるので欠かせません。

こうしてアップで見てみると防盾のダークイエローはベージュに近いくらい明るい色ですね。サハラ砂漠の太陽を感じてください。

(全作品完成まで あと90)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »