トップ自動車カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その8 ボディの組み付け

« »

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その8 ボディの組み付け

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : フジミ Post : 265-8


カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

ツヤツヤに研磨したボディ

ボディのデカールを2日ほど乾かしてからクリアを吹いて保護します。ツヤ有りクリアはガイアのEXクリアをこってりと吹きました。下地をわりとしつこく研磨しておいたので、この段階でほぼピカピカです。

仕上げとしてハセガワのセラミックコンパウンドとコーティングポリマーで仕上げました。フェンダーに映り込んだ蛍光灯がクッキリと見えます。

ボディの裏側は半ツヤの黒で塗りました。あまり見えませんから筆塗りです。そしてボルトの頭をシルバーで塗ってから所定の場所に取り付けました。

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

タンクと座席を取り付け、そこにシートや細かなパーツを取り付けます。このときマフラーを支えるパーツを付けたのですが、排気管が微妙にずれていたみたいでパーツの位置が合いませんでした。こりゃうっかりしていました。排気管の取り回しはやっぱり難しいですね。

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

カウルは裏を塗ってしあげておく

カウルはパイピングが完了してから取り付けますから、とりあえず裏を塗り、仕上げておきます。もう完成まであと一歩です。

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

ヘッドライトのレンズは木工ボンドで接着

ッドライトのカバーは曇るといやなので木工ボンドで接着しました。今は白く見えますが、乾くと透明になるので(タブンネ)大丈夫です。

(全作品完成まで あと89)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »