トップ完成カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その9 完成!!

« »

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その9 完成!!

Category : 完成 自動車

Scale : 1/12 Maker : フジミ Post : 265-9


パイプをつないで完成!! カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

最後の仕上げとしてパイプで各部をつなぎます。ブレーキやクラッチ、アクセルなど全部で7本のパイプがつながります。説明書には丁寧に書かれているので作業は簡単です。ここで写真を撮影しなくてはいけなかったのですが、完成の喜びで調子に乗ってカウリングを付けてしまいました。(^^;)

完成!!

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

これにて カワサキ ZX-10R エヴァRT初号機 トリックスター FRTR 2010年 の完成です。本当はもう少し紫が藤色っぽいのですが、なぜかこんな風にしか撮影できませんし、PhotoShopでも修正できません。これ以上いじると赤がなくなっちゃいそうです。

今回は塗装の下地作りをちゃんとやってウレタンクリアを使わずに仕上げるつもりだったのですが、まずまずの仕上がりになりました。下地作りは地味な作業なのですが、バイクは自動車なんかに比べると面積が小さいのでそれほど大変じゃありません。

バイクのキットは作業工程が変化に富んでいるので、退屈しませんね。どんどん形になっていくのでモチベーションも維持できますし、さらに作業工程を複雑に考えなくても、ほぼ説明書通りで行けるのも私のような横着者には向いています。次はレーサーじゃなくって市販車を作りたいですね。

エヴァンゲリオン初号機をモチーフにしたカラーリングがかっこいいですね。今回はキットのまま、そのまま素組みしました。もともとメッキパーツはなかったので、銀色の部分もすべて塗装です。このあたりの黒いパーツのうちいくつかはカーボンかもしれませんが、どこがそうなのかよくわからないので、カーボンデカールは使いませんでした。チェーンやリアサスペンションなんかは塗装の塗り分けだけですが、これでも十分ですよね。ブレーキディスクの穴はドリルでさらってしっかりとさせてあります。なにか手を入れたとしたらそれくらいですね。排気管は注意して作ったつもりなのですが、結局位置がちょいとずれてしまいました。タンク、ハンドル、メーターパネルです。液晶パネルなのでOFFの状態では何も映っていません。

(全作品完成まで あと88)

関連するコンテンツ

“カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その9 完成!!” への2件のフィードバック

  1. うー より:

    いやーようやく昨晩カワサキ ZX-10R エヴァRT初号機完成しました。根生さんのこの記事の少しあとから開始したのですが、色の調合が合わなくて放置、デカールでつまずいて放置…完成には至ったもののもうガタガタです。やっぱりプラモデルは生きのいいうちに完成させなきゃいけませんね。途中何度も記事を読ませていただいて士気を高めることができました。お礼と共に完成報告でした。ありがとうございました。

  2. 根生 根生 より:

    完成おめでとうございます。この記事の直後ということはなんと5年半の歳月ってことですよね。それはそれはお疲れ様でした。感動ひとしおですね。趣味のプラモは納期も関係ありませんからね、どんなペースでもちゃんと完成させられるってことは素晴らしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »