トップ自動車カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その7 ボディの研磨とデカール貼り

« »

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機 その7 ボディの研磨とデカール貼り

Category : 自動車

Scale : 1/12 Maker : フジミ Post : 265-7


ボディの研磨

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

ボディの研磨

デカールを貼る前に塗装表面をツルツルに磨いておきます。あまり磨きすぎると禿げちゃいますから、ほどほどです。もともと表面は作ってありましたから、ほとんどはコンパウンドだけでじゅうぶんですが、一部エアブラシでザラザラになったところは2000番のペーパーをかけてからコンパウンドしました。

これでデカール貼りの準備ができました。

デカール貼り

デカール貼り カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機デカールの余白はもともと非常に少ないのですが、エッジギリギリに貼るデカールは余白を全部切り取りました。

表面がツルツルなので簡単に密着してくれるのですが、一応マークセッターとマークソフターを使いました。デカールは発色も良く印刷もキレイなのですが、少々厚いのか押さえただけでは密着しません。ソフターをベッチョリと塗って、ドライヤーの熱を10秒ほどあてると自然とふにゃっとなるので、あとは綿棒で押さえて密着させました。

カワサキ・ZX-10RエヴァRT初号機

フレームのデカール貼り

車体の側にもデカールを貼ります。デカールは選択とかもなく全部使う仕様になっていますから、端から順に使い残しのないようにするのは簡単ですね。私はよく貼り忘れたりするので助かります。

(全作品完成まで あと88)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »