トップAFVドイツドイツ・38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その11 完成!!

« »

ドイツ・38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その11 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 269-11


仕上げ

グリレH型

チッピング、土埃、アンテナなどの取り付け

スポンジとエナメル塗料を使って軽くチッピングを入れます。また、明るい土色のピグメントを薄く溶いて土埃のたまりそうな所に流しました。

最後の仕上げで幌をささえるためのフレームとアンテナを取り付けました。早くから付けていると壊しそうなので最後の工程にしたのです。

幌のフレームを付けていて気づいたのですが、無線機の上の雨よけには穴が空いているのですが、これってアンテナ線が出る穴とばかり思っていたのですが、実はフレームの先を差し込む穴だったんですね。どうりで位置がおかしいと思いました。直すにもガッチリくっついちゃってますし、今更塗装を補修するのも大変なので、そのままスルーすることにしました。このことはナイショです(笑)。

完成!!

ドイル・38(t)自走重自走砲グリレH型 1/35 サイバーホビー

これにて38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型の完成です。ゴチャゴチャとしているわりにはストレス無く組める良いキットでした・・・おっと、例の無線機の雨よけはわかりにくいですよね、説明書が・・・と人のせいにする(+_+)\バキッ!

15cm重歩兵砲搭載自走砲

昨年の1月からやっていた一人15cm砲祭りもsIG33を搭載したタイプはほぼこれで完了です。残るは短砲身ではブルムベアの後期型、長砲身ではフンメルの初期型くらいですね。これだけ揃うとチョットしたコレクションです。ホントはパンターに短砲身の15cmを搭載したタイプもあるようですが、キットもなければ、ジャーマンタンクスにも載っていないのでよくわかりません。

まだ手持ちの在庫でフンメル初期型を持っていますが、気分はもう次へいっちゃってます。さて、10.5cm砲搭載タイプに行こうか、8.8cmに行こうか、それとも2cmとか3.7cmのFlak搭載タイプにしようか・・・
自走砲はメチャクチャ種類があるのでまだまだしばらくは退屈しなくてすみそうです。

車体のほぼ全面を装甲板で囲って戦闘室にしたので車体のわりに戦闘室はゆったりとしています。小さな車体に大きな口径の榴弾砲。このアンバランスがカワイイですね。これで以外と車高は低いんですよ。せっかくなので(何が?)、後ろの扉は半開きにしてみました。ややこしい迷彩塗装は筆塗りです。一度失敗して塗り直しています。丸見えの戦闘室の中はちゃんと再現されています。というか、再現されていないと困るくらい丸見えですよね。内部の塗り分けは説明書では全然指示が無く、全部経験と勘です。主砲の奥に操縦席があるのですが、こちらはほとんど見えませんね。

(全作品完成まで あと88)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »