トップAFVドイツ38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その9 スミ入れ

« »

38(t)15cm自走重歩兵砲グリレH型 その9 スミ入れ

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 269-9


スミ入れ グリレH型

スミ入れを行います。使う塗料はいつものAKインターラクティブのウオッシング用塗料です。調色され濃度も調整されているので非常に使いやすいですね。決して安くは無いのですが、エアブラシで吹き付ける訳じゃ無いので、これだけあればずいぶん長く使えそうなので、便利さには負けます。

AKインターラクティブ スミ入れよう塗料

AKインターラクティブ スミ入れよう塗料

基本的には左端のストリーキング・グライムを使います。細い筆でスミを入れる箇所に塗り、ちゃんと乾かしてから(これが重要)溶剤を染ませた筆を使って拭き取ります。

グリレH型

錆が垂れた様子

サビが垂れた部分は真ん中のラスト・ストリークス(錆だれ)を使います。こちらは拭き取りません。筆で流れるように描きます。ちょっと書きすぎたと思ったら拭き取っちゃいますけどね。

グリレH型

リベットの周囲に影を入れる

さらに、リベットの周囲の濃い影は右のウオッシュ・ダーク・ブラウンを流します。こちらも少し薄めに溶いて流すだけで拭き取りはしませんより濃い影が欲しいところにだけ使います。

写真には写っていませんが、車輪も同じように作業しておきます。そして、スミが乾いたら全体にツヤ消しクリアを吹いてツヤを調節します。

(全作品完成まで あと87)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »