トップAFVアメリカハスキーMk.3地雷探知機搭載車 その2 キャビン内部の塗装

« »

ハスキーMk.3地雷探知機搭載車 その2 キャビン内部の塗装

Category : AFV アメリカ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 434-2


キャビン内部の塗装と組み立て

組み立てを進めるためにキャビン内部の塗装をして組みたてました。この後キャビンの窓はマスキングをしておきます。

詳しくはつづきをどうぞ…

キャビン内部の塗装

キャビン内部の塗装

キャビン内部を塗装します。塗装色は説明書の指示どおりです。メーターのガラスだけはツヤ有りの黒で塗っています。

インジケーターランプか押しボタンかは分かりませんが、色分けされたポツポツがたくさんあります。これらはキレイなカラーで指示されていますが、黒の上からではキレイに発色しないので、一度下地に隠蔽力の強いツヤ消し白を塗ってから指定色を塗っています。これでキレイなカラーが発色します。よく見ると少し下地の白がはみ出ています(;^ω^)

黒の上にキレイな原色を発色させるときは下地にツヤ消し白を塗る

キャビンの組み立て

別で塗装しておいたステアリングやフロントのパネルを取り付けます。窓ガラスはクリアグリーンを裏側(室内側)から軽く吹いています。

消火器

消火器です。良いアクセントになります。ラベルはデカールが付属しています。壁面にある押し出しピンの痕はちゃんと消した方がよさそうですが、あまり目立たないと判断して放置しています。

キャビンの組み立て

キャビンの組み立て

塗装したキャビンを組みたてます。箱組みしたキャビンをボディに差し込んで固定します。このキャビン、扉がありません。地雷の爆発から乗員を守るために開閉する扉を側面に付けなかったのでしょうね。どうやら乗り降りは天井からするみたいです。かなり背が高いので大変だったでしょうね。地雷の探査も大変です。

(全作品完成まで あと120)

関連するコンテンツ

“ハスキーMk.3地雷探知機搭載車 その2 キャビン内部の塗装” への2件のフィードバック

  1. うー より:

    根生さん相変わらずのスピードで制作してますね。ロードスターに影響されて作ろうかと思って、結局ビモータを作り始めたと思ったら、もうハスキーですか…。その間にビスマルクも! ハスキーも在庫しているので触手が動くところですがまずはバイク完成させなきゃ。体調に気を付けてくださいね。

    • 根生 根生 より:

      うーさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      そんなにしゃかりきに鳴ってるわけじゃ無いので大丈夫ですよ(笑)
      土日のどちらか1日とあと平日は1日おきくらいです。ただ記事は毎日書いてます。そんなわけで週の初めのうちは実はもう2記事分くらいは先にすすんでいたりすることもあるんですよ。
      この勤勉さは仕事以上だったりして(+_+)\バキッ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »