トップAFVアメリカハスキーMk.3地雷探知機搭載車 その3 車体細部の組み立て

« »

ハスキーMk.3地雷探知機搭載車 その3 車体細部の組み立て

Category : AFV アメリカ

Scale : 1/35 Maker : AFVクラブ Post : 434-3


車体細部の組み立て

車体に付く細々としたパーツを組みたてて取り付けます。キャビンの天井にあるドア(ハッチ)は開いた状態で完成させるので、とりあえずはピットマルチで仮り留めしておきます。

詳しくはつづきをどうぞ…

窓のマスキング

窓のマスキング

この後の作業で窓を汚してしまわないように窓にマスキングテープを貼って隠してしまいます。

エンジンデッキのメッシュ

エンジンデッキのメッシュ

エンジンデッキにエッチングパーツのメッシュを貼り付けます。エンジンの中は見えないのですが、塗料が届きにくいので、あらかじめ影色で塗っておきます。

車体細部の組み立て

車体細部の組み立て

マフラーや消火器、照明器具などを取り付けます。エンジンとマフラーをつなぐパイプは車体色ではなく黒で塗るように指示されているので、塗装後に付けられるように後はめにしたのですが、別にこれくらいなら筆塗りで塗分けるのも大変じゃなさそうです。

車体後部の組立て

体後部を組みたてます。けっこうゴチャゴチャして説明書も分かりにくいのですが、じっくり組みたてればちゃんと形になります。AFVクラブはホント手間がかかりますね。

天井のハッチ

天井のハッチ

天井のハッチはせっかく作った室内が良く見えるように開いた状態で完成させる予定です。ですが、塗装の時はこれをピッタリと閉じてやればマスキングになります。左右のハッチを内側でマスキングテープで留めて、そのままヒンジに差し込みます。わりとヒンジのパーツはピッチリしているので、差し込むだけでキッチリとはまってくれました。

ハッチ裏側の塗装

ハッチの周辺やハッチの裏側はあらかじめ塗装しておきます。

ステップのエッチングパーツ

屋根の上に上がるためのステップにはエッチングパーツが付きます。

車体細部の組み立て

まだまだ車体に付くパーツはあるのですが、今日はここまでです。明日は地雷を探すセンサーを作ることにします。

(全作品完成まで あと120)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »