トップ自動車パガーニ・ウアイラ その13 リアカウル

« »

パガーニ・ウアイラ その13 リアカウル

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : アオシマ Post : 467-13


リアカウル

最後の大物パーツのリアカウルを組み立てます。フロントカウル同様に開閉選択式なので、こちらも開いた状態を選択しました。

詳しくはつづきをどうぞ…

リアカウルの組み立て

リアカウルの組み立て

塗装しておいたパーツをリアカウルに取り付けます。リアカウルにも可動式の羽が付いています。よく見るとヒンジがモールドされているので、そこだけ銀色に塗分けてはめ込みました。

リアカウルの組み立て

裏側にはリアフレームに取り付けるためのヒンジが付きます(銀色のパーツ)。ただこれとリアフレームの所定の場所を接着するのは至難の業のような気がします。

コンビネーションランプ

リアのコンビネーションランプを作ります。レンズは周囲が赤で中央が透明なのですが、赤に引っ張られてしまい、全体が赤く見えます。ちゃんとマスキングして塗分けたのですが、上手くいきませんね。

ヒンジにはカウルを立たせる状態のパーツを選択して取り付けたのですが、ちゃんと立たせようと思ったら、こちらはフレームに先に接着したほうが賢かったかもしれません。後から気づいたのですが後の祭りです。

リアカウルを乗せてみた

リアカウルを乗せてみました。やはり開いた状態にするヒンジパーツが付いているので、後が少し浮いています。

開いた状態

開いた状態で乗せてみました。これは奇跡的に立っている状態で乗せることに成功したのですが、できたのはこの1回だけで、あとは何度やっても立ちませんでした。リアフレームとヒンジは瞬着とかを使えば接着できるかもしれませんが、全く自信がありません。それで細い洋白線で支えを作り、立たせることにしました。

今回展示用に作ったので、開いた状態で固定するようにしているのですが、個人で楽しむのなら閉じた状態で作り、中を見たかったら外してしまうってのもありかと思います。その方が無難ですね。ただし閉じた状態でピッタリとはまるように作るとなると、それもなかなか難易度が上がります。もうほとんど完成なのですが、次回はほんのチョッピリですがデカールとかを貼って仕上げとします。次回で完成です。

(全作品完成まで あと123)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »