トップAFVドイツ黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その11 デカール貼りと細部の塗分け

« »

黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その11 デカール貼りと細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 476-11


細部の塗分け

部隊マークと車番のデカールを貼ります。そのデカールの乾燥待ち時間には通常はなにもできなくなるのですが、今回はデカールはシュルツェン部分だけなので、車体は先に細部の塗分けに入ります。なかなか効率のいい製作です。

詳しくはつづきをどうぞ…

シュルツェンのデカール貼り

デカール貼り

刀を振りかざした黒騎士中隊のマークと車番のデカールを貼ります。31番なので第3小隊の小隊長車ですよね。なんで付属のフィギュアがバウアー大尉なのかよくわかりません。あんまりあらすじを覚えてないんですよね(;^ω^)

表面はツヤ有りのクリアでテカテカにしてあります。もともとシュルツェンは金属板で真っ平らなので、デカールはキレイに貼ることが出来ます。一応マークセッターを指でのばした上にデカールを貼り、水分を取ったらさらに上からソフターをたっぷり塗って放置します。乾けばキレイに密着してくれるはずです。

照準器とペリスコープ

照準器の潜望鏡

主砲の照準器の潜望鏡を塗装して取り付けます。クリアパーツなのでレンズ部分をマスキングして黒で塗装しました。

ペリスコープの塗装

車長用のキューポラに付くペリスコープを塗装しました。全体をクリアグリーンで塗ってから(ちょっと濃すぎますね(;^ω^))、窓をマスキングしてさらに銀、つや消し黒と重ねます。ホルダーの部分はインテリアカラーで塗装しています。おっと、1枚マスキングテープを剥がし忘れています。

右上にあるのは車長用の蟹眼鏡です。双眼で見ることで距離を測ることが出来ます。これだけを潜望鏡の様に出して見ることが出来るようにハッチにはさらに小さなハッチが付いています。こちらはクリアパーツではないので全体をまっ黒に塗ってから、レンズ部分だけクリアグリーンを筆塗りしています。

ペリスコープなどの取り付け

ペリスコープ、蟹眼鏡、車長用ハッチを取り付けました。チラリと見えるペリスコープの窓がアクセントになっています。蟹眼鏡はあげた状態で作りました。蟹眼鏡で周囲を探っていた車長ですが、あまり良く見えないのでハッチを開けて身を乗り出して双眼鏡で周囲をうかがっている状態とします。勇敢なバウアー大尉らしくていいですね。

装填手ハッチの前に付けられた機関銃も塗装して取り付けました。メタルカラーのダークアイアンで塗ったつもりだったのですが、ちょっと明るいかも・・・アイアンと間違えたかな?

OVMの塗分け

OVMの塗分け

いつもならOVMの塗り分けを楽ちんにするために、戦闘室とエンジンデッキは仮り組み状態で塗装してOVMの塗装後に取り付けるのですが、今回はシュルツェンステーを組まなければいけなかったので先に接着してしまいました。そのためただでさえ塗り分けが大変になったうえに、シュルツェンステーも邪魔になります。そのため塗分け作業はなかなか難作業でした。

OVMの塗分け(右側)

右側も同様に塗分けます。金属部分はメタルカラーのダークアイアン、木の部分はアメリカーナ(トールペイント用の水性アクリル塗料)のトラッドローシェンナです。

細部の塗分け

これで新品状態の3号突撃砲戦車G後期型が塗りあがりました。この後スミ入れをしてから足回りを汚して組み付けます。あと2~3回で完成させられそうですね。

普段の年ならこの時期いろいろな団体(商工会とか)の役員会(この歳になるとけっこうやらされてます(;^ω^))とかでちょくちょく会合があるのですが、今年はコロナのおかげで一切の会合も無く、しかも土日も外出を自粛で登山にも行けません。録りだめたドラマなどのビデオも見尽くし、いよいよプラモくらいしかすることがなくなってきたので製作がモリモリ進みます。まぁ、イヤじゃ無いけど(;^_^A

(全作品完成まで あと123)

 

 

関連するコンテンツ

作品No.476の記事一覧

  1. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 Op.476 制作開始 (2020年4月19日)
  2. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その2 足回りとフェンダーの組み立て (2020年4月20日)
  3. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その3 履帯の組み立て (2020年4月22日)
  4. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その4 戦闘室内部の組み立て (2020年4月23日)
  5. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その5 戦闘室の塗装 (2020年4月24日)
  6. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その6 車体上部の組み立て (2020年4月25日)
  7. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その7 OVMの組み立て (2020年4月26日)
  8. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その8 シュルツェンの組み立て (2020年4月27日)
  9. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その9 基本塗装 (2020年4月29日)
  10. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その10 迷彩塗装 (2020年4月30日)
  11. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その11 デカール貼りと細部の塗分け (2020年5月1日)
  12. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その12 スミ入れ (2020年5月2日)
  13. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その13 車体下部の汚しと足回りの組み付け (2020年5月3日)
  14. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その14 OVMの仕上げとシュルツェンの取り付け (2020年5月4日)
  15. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その15 ウエザリング (2020年5月5日)
  16. 黒騎士物語・3号突撃砲戦車G中期型 その16 完成! (2020年5月6日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »