トップAFVドイツ10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その9 デカール貼りと細部の塗分け

« »

10.5cm対戦車自走砲ディッカーマックス その9 デカール貼りと細部の塗分け

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : トランペッター Post : 314-9


デカール貼り

デカール貼り

デカール貼り

デカールを貼ります。下地をクリアでツルツルにしてあるのでとても貼りやすく、デカールの周囲の余白が光るシルバリングはほとんど起きていません。

デカールを2日ほどかけて乾かしてからツヤの調整とスミイレがしやすい表面を作るために全体に半ツヤクリアでオーバーコートします。デカールの保護にもなりますからね。これで車輌全体が半ツヤになりました。

細部の塗分け

細部の塗分け細部の塗分け細部の塗分け細部の塗分け

墨入れの前にOVMなど細部を塗分けます。OVMの金属部分はクレオスのメタルカラーのダークアイアン、木の部分は水性アクリル塗料のアメリカーナなトラッド・ロー・シェンナです。新車状態のディッカーマックスですね。

細部の塗分け

転輪のゴムも塗分けたのですが、影色として調色した色とタイヤブラックがそっくりで、全然見分けが付きません。今度から影色はダイヤブラックを使ってもいいですよね。そういえば昔、中田師匠が戦車を作るDVDでタイヤブラックでジャーマングレーの戦車を塗っていたような・・・

(全作品完成まで あと92)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »

関連するコンテンツ