トップAFV1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その7 サフ吹き、基本塗装

« »

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) その7 サフ吹き、基本塗装

Category : AFV

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 165-7


サフ吹き

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) サフ吹き

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) サフ吹き

仮組状態の自走砲を一度バラバラにしてサフを吹きました。 ほぼこれだけのパーツに分かれます。全部で10個になります。これ以外にアンテナやホーン、メーターパネルがまだ残っています。これらは塗装しながら組み込むことになります。

プレミアムキットと見まごうばかりのキンキラキンのエッチングパーツがすっかりグレー一色のスマートキットらしくなりました(??)

ジャーマングレー

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t) ジャーマングレーで基本塗装

1号対戦車自走砲4.7cmPak(t)
ジャーマングレーで基本塗装

サフが乾燥したら続いてジャーマングレーです。この上から塗膜の弱い水性アクリル塗料でサンド色を塗って、キズキズに剥がします。そのためジャーマングレーは十分な塗膜の強度が欲しいので、乾燥には十分な時間をかけた方がいいですね。

といいながらせっかちな私はそんなに待てませんけど(+_+)\バキッ!

(全作品完成まで あと65)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »