トップ飛行機AV-8Bハリアー2 その3 コクピットの制作とサフ吹き

« »

AV-8Bハリアー2 その3 コクピットの制作とサフ吹き

Category : 飛行機

Scale : 1/48 Maker : レベルモノグラム Post : 178-3


コクピットの制作とマスキング

AV-8Bハリアー2 コクピットの制作

AV-8Bハリアー2 コクピットの制作

シートだけだったコクピットに計器板やHUDを取り付けます。モノグラムのハリアー2はちゃんとHUDのパーツがクリアパーツで入っていました。
なかなか見応えのある(シー・ハリアー比)コクピットになってきました。

AV-8Bハリアー2 マスキング

AV-8Bハリアー2 マスキング

キャノピーをマスキングします。後方視界の悪かったハリアーの欠点を修正して、シー・ハリアーでは大型のキャノピーを採用しているのですが、ハリアー2ではさらにそれが大型化しています。微速ながらもバックできるハリアーですからね、後方視界は大切です。

エアインテークの中は組み立て前に境目にマスキングテープを貼ってあります。このあたりはシー・ハリアーで学習しました。そのため後はティッシュを丸めて突っ込むだけでマスキングは完了です。

サフ吹き

AV-8Bハリアー2 サフ吹き

AV-8Bハリアー2 サフ吹き

天気も良くカラリと乾燥していますから、窓を全開でサフ吹きをしました。気持ちいいですね。みるみる乾いていきますし、ハンドピースから水が吹き出る心配もありません♪

2~3日待って、機体の下面から本塗装に入ることとしましょう。

(全作品完成まで あと71)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »