トップAFVドイツヤクトティーガー・ポルシェタイプ その14 迷彩塗装とデカール貼り

« »

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その14 迷彩塗装とデカール貼り

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 241-14


迷彩塗装

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 迷彩塗装

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 迷彩塗装

迷彩塗装を施します。パターンは塗装説明書にあった314号車のパターンとしました。といってもこの写真に写っている側は例によって説明書に書かれていない側なので、私の想像(創造)です。

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 迷彩塗装

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 迷彩塗装

反対側です。こちら側は塗装図の通り(というほど正確じゃありませんが)ですが、なんだか自分にはしっくり来ません。自分で創造した側の方が好きですね。ドラゴンのと挿図なんて無視すりゃ良かったかも。

使用した色はブラウンがMr.カラー310番 FS30219、グリーンが Mr.カラー FS34102 でして、いずれも飛行機用の迷彩色です。Mr.カラーの300番台にはこういった微妙な色がたくさんあるので、いつも適当に気分に合わせて使ったりします。おっと、そういえばブラウン、グリーンとも地色のダークイエロー(自家製)をいくらか混ぜていますので、元々の瓶生の色とは多少(かな?)異なります。地色を混ぜることによりなじみがよくなるというか、コントラストが少なくなるのでボケ味が出しやすくなります。

迷彩塗装がすんだらデカールを貼る部分にツヤありのクリアをたっぷり吹き付けておきます。そこだけテカテカにします。そしてそのまま丸1日以上乾燥です。

デカール貼り

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ デカール貼り

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ デカール貼り

デカールを貼ります。下地がツルツルなので、デカールは簡単に貼ることが出来ます。つや消しのオーバーコートをしなくてもすでに余白の部分は見えていません。

ここで慌ててつや消しクリアを吹くとデカールがやられてしまうことがあるので、ここでも十分な乾燥時間をおくことにします。といってもAFVの場合1日半~丸2日もあれば大丈夫な感じです。特にドラゴンのデカールは丈夫なカルトグラフですからね。

(全作品完成まで あと97)

関連するコンテンツ

作品No.241の記事一覧

  1. ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ Op.241 制作開始 (2011年3月6日)
  2. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その2 コーティング前の組立て (2011年3月7日)
  3. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その3 ツィンメリット・コーティング (2011年3月8日)
  4. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その4 履帯の組立て (2011年3月9日)
  5. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その5 細部の組立て (2011年3月10日)
  6. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その6 車体後部と主砲の組立て (2011年3月11日)
  7. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その7 組立て完了 (2011年3月12日)
  8. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その8 サフ吹きと室内の塗装 (2011年3月13日)
  9. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その9 履帯の組立て (2011年3月14日)
  10. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その10 影吹き (2011年3月15日)
  11. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その11 基本塗装 (2011年3月16日)
  12. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その12 足まわりの汚しと組立て (2011年3月17日)
  13. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その13 車体上下の貼り合わせ (2011年3月19日)
  14. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その14 迷彩塗装とデカール貼り (2011年3月20日)
  15. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その15 ツヤの統一 (2011年3月21日)
  16. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その16 細部の塗分け (2011年3月22日)
  17. ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その17 完成!! (2011年3月25日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »