トップAFVドイツドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その17 完成!!

« »

ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その17 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 241-17


仕上げ

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ ウオッシング

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ ウオッシング

今週は外へ出ることも多く、帰りも遅くなることが多かったので、2日も更新を開けてしまいました。最近ソーシャルメディアにはまっていまして、多少プラモがおろそかになっているというのもありますけどね。それでもこの更新のなかった2日間も少しずつ制作は進めていたんですよ。

いよいよ仕上げです。まずはウオッシングから。ウオッシングはコーティングのある部分は拭き取りができませんから、こちらはかなり薄めに溶いたウオッシュ液を流すだけです。

一方コーティングされていない部分はいつものウナギのタレウオッシングです。ただコーティングのある部分と無い部分の色味の変化は統一しなければいけませんから、コーティング部分はホントに薄めの液を何度も重ねてウナギのタレの拭き取り後と同じくらいの色になるようにしました。

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ OVMの仕上げ

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ OVMの仕上げ

OVM等にはさび色のピグメントを泥状に溶かして塗り、乾いたら綿棒で拭き取ります。ピグメントが乾いたら綿棒でこすると、下のメタルカラーから金属光沢が出るので、公園の鉄棒みたいな感じになります。

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ ドライブラシ

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ ドライブラシ

車体全体にドライブラシをかけます。迷彩塗装部分は面積も小さく色味も薄いので、そのまま車体と同じ色で済ませてしまいました。

ドライブラシは私は必須だと思っています。目の前にある家具や駐車場の車なんかもエッジが白っぽく見えますからね。これを小さな模型で強調してやればそれらしい硬質感が出ると思っています。でも、やり過ぎは禁物ですよ。

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 汚し

ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 汚し

車体の上下は足回りのウエザリングの後に貼り付けているので、車体部分には汚れがついていません。足回りの汚しをしたときに剥がした余分のピグメントがあるので、これをアルカリ溶剤で泥状に溶いて塗りつけ、乾燥したらこすってぼかして汚しとしました。

車体の後部も同様にして汚してあります。エンジンデッキと戦闘室天板に軽~くスポンジチッピングをしてあります。

完成!!

ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 1/35 ドラゴン

ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ 1/35 ドラゴン

前々から作りたくても手をだすことができなかった、ヤクトティーガー・ポルシェタイプの完成です。フェンダーがあるため悩む組み立て手順、へんちくりんなパーツの多い履帯、そしてツィンメリット・コーティングとなかなかにハードルの高いキットだったため手が出ずにいました。

でもやってみるとそれほどでもありませんでした。確かに手間はかかりますが、コツコツと進めるといつかは完成するもんですね。私も気が長くなったものです(笑)。

最初はヤクトティーガーにもポルシェタイプがあると言うことを知りませんでした。ちょっと見ただけではポルシェタイガーほど違いが無いのでよくわかりませんが、こうして作ってみるとその違いが理解できます。以前作ったヘンシェルタイプ(量産タイプ)と並べてみましたが、車輌の違いよりも、仕上がりの差にチョイとビックリしました。自分ではたいして変わってないつもりでも、当時(2008年6月)に比べたらこの2年間での進歩が少しうれしくもありました。

わずか10輛しか作られなかった悲劇のボツ車輌ですが、そのうちの9輛にコーティングが施されていたそうです。足回り全体を覆うオーバーフェンダー、複雑な履帯などコーティング以外にもさまざまなハードルが待ち受けるキットです。Bluebell式の極薄コーティングのおかげで、予備履帯も難なく取り付けることが出来ました。ポルシェタイプは転輪の数が8とヘンシェルタイプの9より1つ少ないので見分けがつきますが、さらに転輪の径が小さいので転輪が全部見えることでも見分けを付けることが出来ます。蝶ねじなどほんのちょっぴりディテールを追加してあります。車間表示灯は透明パーツのランナーから作りました。どうですか、この12.8cm砲の大迫力。巨大な砲弾は弾頭と薬莢に分かれていたため装填手が2名となり、乗車定員は6名でした。

(全作品完成まで あと96)

関連するコンテンツ

作品No.241の記事一覧

  1. ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ Op.241 制作開始 (2011年3月6日)
  2. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その2 コーティング前の組立て (2011年3月7日)
  3. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その3 ツィンメリット・コーティング (2011年3月8日)
  4. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その4 履帯の組立て (2011年3月9日)
  5. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その5 細部の組立て (2011年3月10日)
  6. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その6 車体後部と主砲の組立て (2011年3月11日)
  7. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その7 組立て完了 (2011年3月12日)
  8. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その8 サフ吹きと室内の塗装 (2011年3月13日)
  9. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その9 履帯の組立て (2011年3月14日)
  10. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その10 影吹き (2011年3月15日)
  11. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その11 基本塗装 (2011年3月16日)
  12. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その12 足まわりの汚しと組立て (2011年3月17日)
  13. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その13 車体上下の貼り合わせ (2011年3月19日)
  14. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その14 迷彩塗装とデカール貼り (2011年3月20日)
  15. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その15 ツヤの統一 (2011年3月21日)
  16. ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その16 細部の塗分け (2011年3月22日)
  17. ドイツ・重駆逐戦車ヤクトティーガー・ポルシェタイプ その17 完成!! (2011年3月25日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »