トップAFVドイツ1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その2 シャーシの組み立て 

« »

1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その2 シャーシの組み立て 

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 475-2


シャーシの組み立て

シャーシと足回りを組み立てます。小さな車輌なのですが、パーツ数は非常に多くなかなか作りでがありました。

詳しくはつづきをどうぞ…

車体後部

足回りの組み立て

車体後部の履帯部分の足回りを組み立てます。トーションバーサスペンションは角度固定で組み立てるようになっているのですが、もともと細いのでかみ合わせの遊びだけでも転輪の位置がガタガタになってしまいます。接着剤を流してから定規などをあててまっすぐに調整しました。

誘導輪のパーツ番号は説明書では左右が間違っているみたいです。正しくは右側がB22ではなくB23です。A62を付ける位置でわかります。

フロントサスペンションの組み立て

フロントサスペンション

フロントサスペンションを組み立てます。細かったり細かかったりするパーツばかりで、接着面が非常に小さく組み立てがしづらいのですが、ゆっくりとすりあわせをしながら形を整えていきます。説明書ではサスペンション全体を組み立ててからシャーシに取り付ける様に指示されていますが、私はシャーシに板バネを接着してからそこに細かなパーツを順番に取り付けて行きました。

一番前に着いている左右の台形のパーツはバンパーを取り付ける台座になるので、きちんと平行になっている必要があります。なんならこのタイミングでバンパーを付けてしまってもいいかもしれませんね。

車輪の仮り組み

せっかくなので全開作った車輪を仮り組みしてみました。若干タイヤの方が地面に対して低いのですが、これは履帯がまだ着いていないからです。ここに履帯をはめてタイヤが地面に着かなかったらどうしよう・・・なんて思うのですが・・・ほんと、どうしましょう(;´Д`)

(全作品完成まで あと124)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »