« »

1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その15 スミ入れとチッピング

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : サイバーホビー Post : 475-15

スミ入れとチッピング

今回からは仕上げの作業に入ります。今回はスミ入れとチッピングをしました。小さな車輌なのでそれぞれの作業はそれほど時間はかかりません。上手くやれば今日で仕上げてしまえそうかと思ったのですが、やっぱりそれは無理でした(;^ω^)

詳しくはつづきをどうぞ…

スミ入れ

スミ入れ

まずはスミ入れからです。使うのはいつものクレオスのMr.ウエザリングカラーのグランドブラウンです。瓶のまま薄めずに直接スミを入れたいところに塗ります。そのまま触っても取れないくらいまで乾かします。Mr.ウエザリングカラーは揮発性が高いのでペトロール系にもかかわらずそれほど時間をかけずに乾きます。

拭き取り

ウエザリングカラーが乾燥したら専用の溶剤を使って平筆で拭き取ります。昔はタミヤのエナメル系でスミ入れをしていたのですが、エナメル系溶剤はプラや接着面を侵すので、気を抜くとバラバラに壊れてしまいますが、ウエザリングカラーはその点安心して使えます。これはお勧めです、

チッピング

チッピング

タミヤのエナメルで調色した焦げちゃ色(ジャーマングレーとハルレッドをほぼ同量)をスポンジに付けてスタンプします。ジャーマングレーの車輌はチッピングがあまり目立ちません。よく見ると結構ボロボロにしてしまっています(;^ω^)

埃汚れ

機関室の埃汚れ

エンジンルーム内は雨も当たりませんし、水でジャバジャバ洗うことも少なそうなので、土埃がたまった感じにするためにスミ入れと同じ要領でMr.ウエザリングカラーのサンディウオッシュを薄めて流しました。肉眼で見るとそこそこなんですが、こうして写真に撮ってみるとあまり汚れが目立ちません。もう少し汚してもいいかもしれませんね。

戦闘室の汚し

エンジンに流したウエザリングカラーが乾くのを待つ間に、ついでなので戦闘室の床なども汚してみました。なかなか良い感じに薄汚れてくれました。ただこれだけではまだ汚しがたりないので、次回はピグメントを使ってもう少しキツイ汚れを付けていきます。

(全作品完成まで あと124)

関連するコンテンツ

作品No.475の記事一覧

  1. ドイツ・1tハーフトラック3.7cm対戦車砲 Sd.Kfz.10 Op.475 製作開始 (2020年3月14日)
  2. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その2 シャーシの組み立て  (2020年3月15日)
  3. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その3 エンジンと操縦席の組み立て (2020年3月16日)
  4. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その4 車体細部の組み立て (2020年3月17日)
  5. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その5 3.7cm対戦車砲の組み立て (2020年3月20日)
  6. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その6 車体の塗装 (2020年3月24日)
  7. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その7 エンジン、運転席の塗装と組み付け (2020年3月25日)
  8. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その8 機関室の追加工作 (2020年3月29日)
  9. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その9 デカール貼りと履帯の連結(開始) (2020年3月30日)
  10. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その10 車輪の塗り分けと履帯の連結 (2020年3月31日)
  11. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その11 細部の塗り分け (2020年4月5日)
  12. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その12 足回りの組み立て (2020年4月6日)
  13. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その13 砲架のディテールアップ (2020年4月14日)
  14. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その14 3.7cm対戦車砲の塗装 (2020年4月15日)
  15. 1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その15 スミ入れとチッピング (2020年4月16日)
  16. ドイツ・1tハーフトラック3.7cm対戦車自走砲 その15 完成! (2020年4月18日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »