トップAFVドイツシュタイアー・RSO/03トラクター 7.5cmPak40対戦車砲牽引 Op.477 制作開始

« »

シュタイアー・RSO/03トラクター 7.5cmPak40対戦車砲牽引 Op.477 制作開始

Category : AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : イタレリ Post : 477-1


シュタイアー・RSO/03トラクター Pak40牽引 1/35 イタレリ

ロシアに進軍したドイツ軍は、ロシアの深い雪や春先の泥濘地に進軍をはばまれます。そこで開発されたのがRSO(RaupenSchlepper Ost : 東部用装軌式牽引車)です。通常ドイツ軍は牽引にはハーフトラックを多用したのですが、ハーフトラックでは車輪も履帯も軟弱な地面に対応できないため、軽量な車体に幅広の履帯を持った牽引車が必要だったのです。RSOは歩兵部隊に随伴するために開発されたため、速度などの性能は重視されず自転車なみの17km/時しかでません。そのかわり、優れていたのはその生産性で、安上がりにポンポン作る事が出来ました。

RSOといえば初期型の丸っこいキャビンを持った01がイメージされるのですが、今回作るのは生産性をさらに高めるためにシンプルな平たい板を集めて作った後期の型です。02でこのような角張ったキャビンになったのですが、さらにエンジンをディーゼルに変更したのが今回作る03です。

キットはイタレリの古いキットです。RSOの他に7.5cmPak40対戦車砲が付属してきます。これを牽引状態で作りましょう・・・ってことですね。古いキットなので最新のキットに比べるとなにやらパーツの形状が怪しかったりもするのですが、そこはご愛敬です。できるだけ気にしないようにします。

オマケ

ドイツ兵のフィギュア

実はこのキット、10年ほど前に友人からいただいたものなんです。買ったのはいいけど、次々と発売される新金型のキットに目移りして作らないままになっている積みプラモなんてのはモデラーあるあるなんですよね。私だってお金を出して買うならこのキットは買わないと思いますよ(+_+)\バキッ!

で、その友人がさらにオマケで付けてくれたのがタミヤのフィギュアなんです。FAMOという大型のハーフトラックのキットに付属する乗員フィギュアなんですが、こんなのよくホビーショーなんかで売られますよね。せっかくなのでこれも作ろうかと思います。

フリウルの履帯

フリウルの金属製履帯

キットに付属の履帯は熱したドライバーの先で焼き留めする懐かしいベルト式履帯です。これはカチカチでしかも接着剤が効かないので転輪に貼り付けて垂れた状態を再現するのはなかなか大変です。そこでフリウルの金属製履帯を使う事にしました。丁度上手い具合に静岡ホビーショーに行った時のフリマで売っていたので購入しました。

砲弾ケース

砲弾ケース

人が乗ってるのに荷台がガラガラってのも変なので、ジャンクパーツの中から砲弾ケースを探してみました。他の砲弾用はいろいろとあったのですが、Pak40用はこれだけです。たったの2箱・・・
ネットで探したらAFVクラブから出ているみたいですが、すでに廃番のようで、Amazonのマーケットプレイスで法外な値段が付いていました。ちょっとそれは無いですね。いっそのこと自作しようかな〜、木箱タイプならなんとかなるかもです。

制作開始 まずはシャーシから

シャーシと足回りの組み立て

さっそく組み立てに入ります。バリや大きな押し出しピンの跡、ヒケなんかも多く整形に手間取ります。でもパーツ数が少ないのでサックリとシャーシとサスペンションを組み立てました。

起動輪の軸が紛失

自分で開けたのか、それとももらった時からなのかもう記憶に無いのですが、パーツは袋から出されていました。そして運が悪いことに誘導輪の軸受けが紛失していました。仕方が無いので5mmのプラ棒を使って同じ様なパーツを作ります。強度が必要になるので丈夫に作らないといけません。でも外にカバーが掛かって見えなくなるのが幸いでした。

起動輪の泥かき

起動輪の泥かき

こちらもパーツの紛失です。起動輪の泥かきです。こちらはランナーには付いていたのですが、ランナーから切り離すところまではたしかにあったのですが、いざ車体に付けようと思ったら異次元空間に吸い込まれていました。しかたがないので適当にでっち上げます。同じ太さの丸棒が無いので少し細くなっていますが、目立たない箇所なので黙ってればわかりません(+_+)\バキッ!

マフラー

マフラー

マフラーと排気管を取り付けます。排気管の先はまったく穴が空いていなかったので、開口しました。古いキットではこんなことはモデラーの仕事だったんですね。エンジンは前にあるので、車体の側面を排気管が後まで伸びているのですが、これはシャーシに一体でモールドされています。こういう簡略化はキライじゃ無いです。

転輪をはめてみた

転輪をはめてみました。転輪は生産性を上げるためにゴム部分がありません。ですからそのまま接着しちゃってもいいかな・・・とも思いましたが、汚しの事を考えると外せる方がいいと思い、仮止めにしてあります。

(全作品完成まで あと122)

関連するコンテンツ

作品No.477の記事一覧

  1. シュタイアー・RSO/03トラクター 7.5cmPak40対戦車砲牽引 Op.477 制作開始 (2020年5月7日)
  2. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その2 キャビンの組み立て (2020年5月8日)
  3. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その3 荷台の組み立て (2020年5月10日)
  4. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その4 履帯の組み立て (2020年5月11日)
  5. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その5 砲身と砲架の組立て (2020年5月12日)
  6. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その6 砲架の組立て (2020年5月13日)
  7. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その7 塗装 (2020年5月14日)
  8. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その8 デカール貼りと砲の細部の塗り分け (2020年5月15日)
  9. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その9 RSOの細部の塗り分け (2020年5月16日)
  10. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その10 スミ入れ (2020年5月17日)
  11. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その11 履帯の取り付け (2020年5月17日)
  12. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その12 キャビン・荷台の仕上げ (2020年5月19日)
  13. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その13 フィギュアの組み立て (2020年5月21日)
  14. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その14 積み荷の組み立て (2020年5月23日)
  15. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その15 積み荷の塗装 (2020年5月24日)
  16. シュタイアー・RSO/03 Pak40対戦車砲牽引 その16 フィギュアの塗装 (2020年5月27日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »