« »

ポルシェ・ターボRSR934 イエーガーマイスター その5 コクピットの制作

Category : 自動車

Scale : 1/24 Maker : タミヤ Post : 481-5

コクピットの制作

仮り組みしたコクピットを塗装して組み立てます。ほとんどまっ黒なので塗装はエアブラシで一気に塗るだけなので簡単です。あとはメーターとシートベルトのデカールを貼れば組み立てられます。

詳しくはつづきをどうぞ…

塗装とデカール貼り

塗装とデカール貼り

塗装をします。座席がツヤ消し黒で、それ以外は全部半ツヤの黒です。塗り分けはシフトレバーの付け根のシルバーと、写真には写ってませんが、ステアリングの握りの部分をツヤ消し黒で塗り分けてます。塗り分けは小さな部分なので、全部筆塗りです。

メーターとシートベルトはデカールが用意されているので貼り付けます。位置が決まったらマークソフターを塗って放置です。タミヤのデカールは薄くて柔らかいのでソフターに溶けちゃうことがあるので、塗ったら触るのは厳禁です。

組み立て

コクピットの組み立て

塗装してデカールを貼ったパーツを組み付けます。座席は運転席1つだけです。レーシングカーですからね。

コクピットの組み立て

真上から見たところです。シートベルトは印刷なのでしっかりはしていますが、ペラペラです。

ボディを乗せてみた

ボディを乗せてみました。こうしてみると、ほとんどまっ黒な室内はあまり良く見えません。窓が付けばさらに不鮮明になります。ペラペラのシートベルトも気にならないと思います。

これでボディ以外のパーツは全部完了しました。次に進むためにはボディがしっかり乾燥するのを待つことになります。明日からは別のキットに移ります。

(全作品完成まで あと118)

 

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »