トップ艦船第一航空戦隊 加賀 その2 飛行甲板の支柱

« »

第一航空戦隊 加賀 その2 飛行甲板の支柱

Category : 艦船

Scale : 1/700 Maker : フジミ Post : 422-2


飛行甲板の支柱の組み立て

飛行甲板を支える支柱を組みたてます。説明書通りの作り方をすると、飛行甲板に支柱がキッチリ付かないような気がして、自分なりに組み立て順序を変えてみました。

詳しくはつづきをどうぞ…


艦首の支柱

艦首の支柱

艦首の支柱を立てます。キットでは2組4本か、3組6本かを選べるようになっています。箱絵では2組4本ですが、多い方が景気がいいだろう(オイオイ、ソレデイイノカ?)ということで6本立ててみました。全然考証してません(;^ω^)

一番後は上のデッキとつながるので位置も角度もカッチリと決まるのですが、前の4本は角度はキッチリきまりません。ダボも小さくそのままではフラフラするので、一番後の角度に合わせてなるべくまっすぐになるように立てました。

艦尾の支柱

艦尾の支柱の組み立て

艦尾には太い4本の支柱以外にも細い腕がたくさん出ています。それらは船体の下から順に組み上げていくように説明書では指示されていますが、とてもじゃないけど飛行甲板の裏側の所定のダボ穴に入れられそうもありません。なんたって何ヶ所も同時ですからね。それらを最初から寸部違わず角度を決めて組みたてること何て出来ません。

そこで発想を変えて、飛行甲板の裏側のダボ穴に支柱を挿して、上から下に伸びるように逆向きで付けていきました。

艦尾の支柱の組み立て

本来なら船体から上に積み上げられる格納庫やデッキのパーツは飛行甲板から支柱で吊られるように作りました。これで全ての支柱はカッチリとダボ穴に入ります。同時に留めなければならないダボ穴は40箇所以上もありました。こりゃムリだは・・・(;^ω^)

飛行甲板の支柱の組み立て

飛行甲板を船体に乗せてみました。飛行甲板パーツが少し曲がっているので、艦首の支柱との間は少し空いていますが、ここは接着して押さえ込んでやれば大丈夫でしょう。問題の艦尾ですが、太い支柱も二段目の甲板と一番下の甲板との接続の足も完璧にくっつきます。やれやれです(;^_^A

(全作品完成まで あと106)

 

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »