« »

ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その17 完成!!

Category : 完成 AFV フィギュア ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 50-17

フィギュアの塗装

ティーガー1後期生産型 フィギュアの塗装

ティーガー1後期生産型 フィギュアの塗装

ヴィットマンのフィギュアが完成しました。主砲の上で脚を組んでいるなんてカッコいいです。さすがはティガーエースです。

服の色は本当は黒なんですが、今回は基本色をジャーマングレーでやってみました。シャドウ部分をきっちりと表現したかったからです。でもどうやらジャーマングレーではちょっと明るすぎたようです。

ヴィットマンの写真で見る、短いけどキリリとした眉と気の強そうな眼を表現したいのですが、私の腕ではここまでです。写真で見る顔に今ひとつ似ていません。30歳で戦死した若き英雄ですから若々しくしようと思ったのですが、もともとキットのお顔のほほがたるんでいるので、今ひとつ若々しくなりません。これを削って直すなんてことはとてもできませんので、これくらいで我慢します。

完成!!

ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 1/35 ドラゴン

ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 1/35 ドラゴン

フィギュアが完成したのでこれで作業が完了です。ティガーに乗せるとすごくカッコいいですね。3週間を要した制作が終了しました。途中で夢中に成ってきたので相当根を詰めてやりましたから、通常なら1ヶ月ほどかかる作業を3週間で終えたのかも知れません。ちょっと疲れました。

戦車のプロポーションとか細かなディテールに関してはあまり詳しくないのでよくわかりませんが、箱の中のものだけでこれだけ精密感のある模型が完成するのですから、ドラゴンのこのティガーのキットはすばらしいキットと言えると思います。

組み立て工作に関してはキットの完成度が高いのであまり自分で手を入れる余地が残っていないのですが、その分気楽に楽しむことができます。あまりにも細かなところまで手を入れるディテールアップの風潮に対する揺り戻しなのか、最近では素組で良いから気軽に作ろうなんていうことを良く聞きます。このドラゴンのキットはキットの中身だけで組むわけですから素組といえば素組なのですが、エッチングパーツやアルミ砲身を使ってアフターパーツを使ったディテールアップと同じことを安価に楽しむことができます。私はこのキットでドラゴンの大ファンになってしまいました。今度はアフリカに送られた初期型でも作ってみたいですね。

真横から見たティガー1後期生産型です。履帯はモデルカステンの可動式履帯を使用しました。本物の重力が作り出す自然のたるみがいいですよね。アンテナは0.7mmの真鍮線を削ってテーパーを付けてあります。後ろから見たティガー1後期生産型です。真鍮製の排気管カバーはこれ見よがしに曲げてみました。正面から見たティガー1後期生産型です。ティガーの写真でこの角度からのものが多く見られますが、やっぱり迫力がありますね。砲の先までピントを合わすのが難しかったです。真上から見たティガー1後期生産型です。通信士のハッチからは空っぽの車内が丸見えですね。塗装もしてありません。家族からはこのミミズが這ったような迷彩塗装が不評です。レッドブラウンもオリーブグリーンもともに基本色のダークイエローを混ぜてコントラストを落とすとよかったかと思っています。斜め下から見たティガー1後期生産型です。戦闘から帰ったばかりを想定しているので、下半分に土汚れを付けてあります。そのおかげでちょっと下半分が赤っぽくなってしまっています。こうしてみてみると履帯のシルバーのドライブラシはちょっとやりすぎかもしれませんね。激しい戦闘が終わり、華々しい戦果を上げて凱旋したヴィットマンとその乗車のティガー1後期生産型212号車です。しかしこの稀代のティガーエースもこの2ヶ月後にはノルマンディで帰らぬ人となるのです。

(全作品完成まで あと9)

 

関連するコンテンツ

作品No.50の記事一覧

  1. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 Op.50 制作開始  (2006年4月15日)
  2. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その2 足回りの組み立て (2006年4月16日)
  3. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その3 排気管とジャッキ (2006年4月17日)
  4. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その4 車体前後のコーティング (2006年4月18日)
  5. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その5 車体天板の貼り合わせ (2006年4月19日)
  6. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その6 車体のコーティング (2006年4月20日)
  7. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その7 フェンダーとタグワイヤー (2006年4月21日)
  8. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その8 OVMの取り付け (2006年4月22日)
  9. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その9 砲塔内部 (2006年4月24日)
  10. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その10 組立て完了 (2006年4月25日)
  11. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その11 塗装 (2006年4月27日)
  12. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その12 細部の塗分け (2006年4月29日)
  13. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その13 ウオッシングとドライブラシ (2006年4月30日)
  14. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その14 履帯の組立てと泥汚れ (2006年5月3日)
  15. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その15 履帯の塗装と巻き付け (2006年5月4日)
  16. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その16 フィギュアの組立て (2006年5月5日)
  17. ティーガー1後期生産型 ヴィットマン212号車 その17 完成!! (2006年5月7日)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

« »