トップAFVドイツドイツ・8.8cm対戦車砲Pak43/3 その7 完成!!

« »

ドイツ・8.8cm対戦車砲Pak43/3 その7 完成!!

Category : 完成 AFV ドイツ

Scale : 1/35 Maker : ドラゴン Post : 190-7


ウエザリング

8.8cm対戦車砲Pak43/3 ピグメントで汚し

8.8cm対戦車砲Pak43/3 ピグメントで汚し

今回は完成直後の Pak43 を想定していますから、ウエザリングは最小限です。タイヤにエナメル溶剤で溶いたピグメントを塗り、乾いたら溝の中を残してほとんど削り落としました。また、砲架の裏側やフェンダーの内側にもピグメントを塗り、溶剤でぼかしたりしてあるのですが、こちらはまるで見えません。

新品と言うことでチッピングもありませんし、砲尾もピカピカです。もちろんOVMもさびひとつありません。いや~、楽ちんでいいですね。い、いや…決して手抜きじゃありませんよ…(+_+)\バキッ!

フィギュアの塗装

8.8cm対戦車砲Pak43/3 フィギュアの塗装

8.8cm対戦車砲Pak43/3 フィギュアの塗装

最後の仕事としてフィギュアの塗装をします。1体ですし、コート姿ですから簡単に完了します。 それにしてもレジン製のヘッドはいいですね。耳の穴の形までくっきりです。インジェクションでは耳は顔の側面にあたるので、それほど細かなモールドが付けられませんからね。

完成!!

ドイツ・8.8cm対戦車砲Pak43/3 1/35 ドラゴン

ドイツ・8.8cm対戦車砲Pak43/3 1/35 ドラゴン

2010年寅年の第1作はタイガー戦車と思っていたのですが、こちらが先に完成してしまいました。これで長砲身71口径の8.8cm対戦車砲は簡易砲架タイプ(43/3)と寄せ集め砲架タイプ(43/41)の二つが完成しました。次はいよいよ本チャンの Pak43 を作りたいところですが、なんとアランのキットしか無いんですよね。ちょっと悩んじゃいますよね…

ドラゴンから出ないかな…

砲本体も砲架も非常にシンプルなのですが、リンバーがゴチャゴチャです。しかもそれを余すことなくしっかりと再現しているドラゴンもさすがですよね。これだけ砲身が長いとバランスが悪かったでしょうね。キングタイガーの砲塔なんかは、この砲身とバランスを取るために、無駄に後ろに長いですからね。低いフォルムが精悍ですが、防盾がありません。。ザウコプがそのまま付いていますが、これでは少々心許ないですね。真横から見た、Pak43/3です。こうしてみると、思いっきり長い主砲が牽引しているトラックに当たりそうですよね。今回は完成直後の新品のPak43のつもりで完成させました。そのため汚しも最小限ですし、チッピングは入っていません。決して手抜きじゃ…足回りの汚しもタイヤのみです。砲架の裏側は多少汚してあるのですが、まるで見えません。

(全作品完成まで あと68)

関連するコンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

« »